teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:25/3750 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 情報の選択

 投稿者:ふうさん  投稿日:2019年 1月 8日(火)01時15分46秒
  通報 返信・引用
  > No.3782[元記事へ]

  知分先生へ

 本年も宜しくお願い申し上げます

 さっそくですが 先生の お話の通りであります
 同感いたします

 私は存じ上げませんが この「藤原正彦と同様に」
 いつも考えて行動して居ります

 先の投稿で
 吉田松陰さんの言葉の下に 「バカの定義」を掲げて置きましたが
 教養の裏打ちが無いモノはジャンクです

 ジャンクやゴミは拾い集める人が整理して分析して
 価値あるモノに仕上げて行くには 労力と 時間と
 それなりの学識や教養と体験などなどが無ければなりませんね

 「こんなんありましたぁー」見て見てと言われても
 カネも 恩義も 義理も 援助も 何んにも無い 何んも関係ない
 パッチワーク的なモノを読んだり見たりしている趣味や暇は ありません

 当然ですが パソコン世代の若者達は考察力が非常に高いので
 ありふれたモノには興味を示しませんが
 相手にしてくれる若ものやモノ好きさんだけを対象になされば良いのです

 私は「ホ」が無いので 何があろうとも
 「我が道を行く」の基本は変わりません

 ジャンク情報は幾らでも落ちています
 同じジャンクでも 当人から論理的に 詳細に 解説 説明がなされ

 また自分の「眼」「耳」「鼻」などなどで よ-く多角度から確かめて見て
 私の脳が可と判断した場合は参考の一つには致しますが
 「ホ」が無いので 裏打ちのしっかりされたもの以外は受け入れてくれません

 次の このヒトコトに尽きます

 「通常は 嗅覚により 自分にとって 価値ある情報を選択しているのです。
  …(その嗅覚は)教養と そこから生まれる見識が 大きく働いています。」 と。

 また 「現在 もっとも共有されてる教養(の定義)とは、
    『古典や哲学などの知識と それらを通した人格の陶冶』という概念だと思います。」 と。

  これが結論だと思っております


『 以下は、藤原正彦「国家と教養」(新潮新書・2018年12月20日発行)の抜萃です。

「無限にある情報の中から、人間は取捨選択し自分の情報とします。ここで適切な選択のできない人は、真偽の明らかでない情報、

偏った情報、真っ赤な嘘、正しいが取るに足らない情報などばかりを拾いがちです。」
「この世に溢れる情報の99.99999999999%は自らにとってゴミ情報です。」

「誰しも、有限の人生において、無価値の情報に関わっているヒマはありません。
 自分にとって価値のある情報だけを選択したいとすべての人々が思っています。
 それらがその人の判断力の基礎となるからです。」

「通常は嗅覚により自分にとって価値ある情報を選択しているのです。…(その嗅覚は)教養とそこから生まれる見識が大きく働いています。」

「現在もっとも共有されてる教養(の定義)とは、『古典や哲学などの知識とそれらを通した人格の陶冶』という概念だと思います。」

 この限りある人生を幾らかでも意味あるものにするために、いかに情報に関わるべきか、考えさせられました。皆さんはどう思われますか。


 著者は、新田次郎・藤原ていの次男で数学者、「若き数学者のアメリカ」「国家の品格」「日本人の誇り」など多数著しています。  』

 
 
》記事一覧表示

新着順:25/3750 《前のページ | 次のページ》
/3750