teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:992/4636 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ヤンゴン旅行旅日記

 投稿者:瀬戸山豊75歳  投稿日:2019年 1月16日(水)16時12分29秒
  通報 返信・引用
  7日程の旅から帰ってきて久ぶりにこのホームページを開くと相も変わらず調和だの平和だの誰も読みもしないであろうが出てる。
私のレポートも誰も読みもしないと思うが、75歳にして世界の富豪たちの世界を味わった。

息子の居るヤンゴンの会社と仕事がどうなのか?見るために訪れたのだが素晴らしい経験をすることが出来た。まず初めに成田を出るとき気温2度で乾季のヤンゴンが30度には驚いたが息子のアレンジしてくれたヤンゴンから飛行機で1時間程の1000年ほど前インド仏教が伝わり繁栄したと思われる街を見学した時物凄い貧富の差に驚くが、そこにある息子の事務所のある桜タワーグループが経営するリゾートビレッジは世界の富豪達が保養に来るみたいで広大な敷地の中の庭で見る夕日は感動的でシルクロードの南ルートの面影があった。そこに三泊程してヤンゴンに帰った。

市場はごった返しミャンマー米が1キロ80円程で歩いてる僧侶達をみてると「ビルマの竪琴」のおーい水島と叫んでみたい気になる。ヤンゴンの息子の近代的ビルの裏どうりはスラム街みたいだがスーパーやデパートは近代的で人があふれてる、それと若い世代があふれてる。
豊さとは何なのか?格差が無いと味わえないものなのか?あまりにも豊かになったこの成熟した社会は不満でもないバカバカしい非現実的考えが出てくるのであろう。

日本に居ると感じないが物凄い貧富の差がある中で調和だの平和だのバカバカしくて誰も思わないで在ろう。
富豪に対する妬みなど思いもしない、日本はあまりにも恵まれすぎて世界の現実を見失っているのだろう。
75歳これが最後とは思うが息子の事業が成功してくれればまだ面白い事があるかもしれない
 
 
》記事一覧表示

新着順:992/4636 《前のページ | 次のページ》
/4636