teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:840/4636 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

なぜ!日本人は衛生的なの?

 投稿者:●之助  投稿日:2019年 3月30日(土)16時30分35秒
  通報 返信・引用 編集済
  防衛は、鉄の弾ばかりではない

鹿児島市医師会
HP
https://www.city.kagoshima.med.or.jp/



鹿児島市医報バックナンバー
https://www.city.kagoshima.med.or.jp/ihou/top.htm



なぜ!日本人はこんなに衛生的なのか


それは、ある人物が、まず最初に 日本人を
地道に啓蒙していった成果

その人物は、東京帝国大学医科大学学長説

(脚気は細菌からもたらされる)に反論した為

「恩知らず」として母校東大医学部と対立する

(「恩師が太陽は西から昇、と言えば そうだ!とこれが、東洋哲学?」)


東京帝国大学医科大学を追いやられる


この事態を聞き及んだ福澤諭吉の援助により私立伝染病研究所が設立も

その後、国に寄付され内務省管轄の国立伝染病研究所に所管を突如文部省に移管し

東大の下部組織にするという方針を発表した。

しかし、またもや、追いやられ

新たに私費を投じて私立北里研究所(現・社団法人北里研究所。北里大学の母体)を設立。



福澤諭吉の没後の1917年(大正6年)、福澤諭吉による長年の多大なる恩義に報いるため、

慶應義塾大学医学部を創設し、初代医学部長、

付属病院長となるも終生無給で慶應義塾医学部の発展に尽力した。

https://www.youtube.com/watch?v=Wgc1K7su6Lk

https://www.youtube.com/watch?v=L-7RD7WBlIg

これが、のち併合された。朝鮮半島の伝染病 ・ 台湾風土病を叩いた。


(詳しい資料・経緯は、どこぞのHDDに数が多く不明 )


北里柴三郎は

「医者の使命は病気を予防することにある」と確信


予防医学を生涯の仕事と決意




--------***------

日本の家庭用洗濯機は45℃以上のお湯は使わないでください。【製品注意書きに】

ドイツ製の家庭用洗濯機は80℃以上のお湯が選択肢で洗濯洗いが出来る(ペスト蔓延の歴史
から教訓)



--------***------

病気の予防は、正しい食材・食事から

https://www.youtube.com/watch?v=XQP2nieytSg


--------***------





『小学生1年生から 変わり者 お前だけわかってどうする ●之助』



--------***------



もはや、ここまで来ると。愛すべき韓国人応援したくなる。

歴史は変わる 半島編が必要ですな



2000年の歴史を語るのに最低2000年かかる。

わ~ぉ!それでは意味がない。


何を省く、これに10人十色の意見 史観が出る


--------***------



ソ連が崩壊して、ソ連の秘密文書も公開され

日本に暗躍した工作員も工作資金も日の目を見る




米国では50年を経過した秘密文書も公開され


--------***------



司馬さん5万冊の蔵書は知っていますが

日本人が書いた書物のエッセンスと自身でも言及

ここに司馬史観の限界


例えば、司馬さん自身【ノモンハン事件】を書こうとすると

『頭が狂いそうになる』と自身でも言及


--------***------



ソ連の秘密文書から覗くと

日本は負けておらず

ソ連にも甚大な被害が出ていた。


--------***------



「放射性炭素14の年代測定」で歴史がかわる



否、お前ら東洋人は野蛮人、西洋人こそ知識人の


洗脳歴史教育が覆される。

今、歴史が面白い


歴史教育に失敗した国  これも5・6年前投稿したが削除された 今度は動画でVersion up
https://www.youtube.com/watch?v=bLy_X2Ha5SU


--------***------


なぜ昔のモノの時代がわかるの?
http://www.mext.go.jp/a_menu/anzenkakuho/pamphlet2/pdf/chapter_1.pdf


--------***------



歴史

これに、中国共産党・韓国と

『歴史戦』を仕掛けている。   これも詳しい説明が体系化して必要ですな


--------***------


誰も書かんのかい。

●之助も自分の仕事で忙しい




--------***------



『あんたの大先生、クリニック院外で、診察したよ!

その時、手籠めにされたよ!

息子である。お前ただ、すまなかった と言えば、許す』

数年後、

『誠意が足りない。なに!どうしろ!それは、自分で考えろ』これも歴史

『嘘も百回言うと 事実に変わる』


その場の脳のストレスから逃れるため、軽い気持ちで『すいません でした』(事実の承認)

少しばかりの寸志(追認行為) 『無かった事実が、有った へと変わった 承諾の瞬間

これが子々孫々に責任追及へと変わる

時間軸の思考軽視 (これは哲学思考にはない軽視)のツケ
 
 
》記事一覧表示

新着順:840/4636 《前のページ | 次のページ》
/4636