teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:940/4835 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

令和元年「汝蘭会」

 投稿者:瀬戸山豊75歳  投稿日:2019年 5月27日(月)14時55分9秒
  通報 返信・引用
  40年程前に知り合った「易学勉強会」が今年は鹿児島で東京、福岡、大分、鹿児島から20名程集まり面白かった。よくも長くこんなに続くものだ不思議で仕方ないが今回も新しく大分から古美術商の方が参加されてた。昨年大分玖珠町で行われたとき参加されてた韓国人で久留島武夫童話美術館の館長が連れて来たみたいだが古文書で読む力のある彼の陰陽五行で読む易学はまた違う面白さがある。

先生も73歳になり私も75歳になりこれを最後としたいと思ったが彼女が韓国国旗が何故太極陰陽五行で出来たか?来年は釜山でやろうと言うので福岡のRKBの人間が来年福岡でやりますとか、彼も30年程前この会に参加し今は役員になってしまったが30年前の先生のアドバイスが忘れられないとか?

私にしてみると不思議で仕方ないのだが40年ほど前会社の大ピンチの時当時JT総務部長として赴任して来た先生を私の勉強会で「易と経営」との題で話してもらったのが縁だ、先生のその後の転勤で勉強会が各地に出来今に続く。

今回懇親会会場の女将が先生が二度目の支店長として赴任して来た時の会で私の事を話してたとか、私が空港に迎えに行ったらしいが私の車は貧相な車でJT総務部としては黒塗り運転手付きの車を断った支店長が話題になったらしい私も易学で得た知識が今日の人生に生きてると思うが「流れに逆らわない」とか「人生には無原則の原則がある」など感じる事があって今日に至る。

鹿児島のある歯科医の会員など30年前からこの会は運の良い人達が集まりますよね!とか言ってた。
数多の会員が通り過ぎて行ったが確かにそのようなところがありそうだ、私がなんでこんなに長く続くのだろうとRKBの彼に聞くと人間は皆不安の中で生きてるが先生の一言に救われてるとか

昨年玖珠町役場の若い女性は今年から霞が関総務省に出向しており52歳になれば町長に立候補するのだとか先生のアドバイスらしいが私は大丈夫か?と30歳の彼女を見ながらうらやましい。
人生まだまだ捨てたものではなさそうだ。
 
 
》記事一覧表示

新着順:940/4835 《前のページ | 次のページ》
/4835