teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:556/4633 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

言葉哲学法教育。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 79歳  投稿日:2019年11月10日(日)15時49分49秒
  通報 返信・引用 編集済
   明治維新の国づくりでは、日本中に小学校をつくり、日本人づくり教育をした。世界的戦国時代に耐えるために。

 令和維新では、世界的戦国時代を終わらせ、世界的江戸時代を、それから地球的調和時代を実現し永続させる地球人づくり教育ために世界中に小学校をつくり、世界中の子どもたちに言葉と哲学と法(ルール)の教育をしたらよいのではなかろうか。人間社会自然地球宇宙の健康調和永続のために。

 参考文献:哲学と宗教全史 出口治明著 2019年8月7日ダイヤモンド社発行。
      子どものための哲学対話 人間は遊ぶために生きている 永井均著 1997年講談社発行。
           こども六法 山崎聡一郎著 2019(令和元)年8月30日弘文堂発行。
      マララ 教育のために立ち上がり、世界を変えた少女 マララ・ユスフサイ パトリシア・マコーミック共著 道専愛子訳。

 「地球人。甲突川」をキーワードに検索すると、「地球人づくり教育。」、「生命はぐくむ地球人の責任。」などがヒットする。
      
 
 
》記事一覧表示

新着順:556/4633 《前のページ | 次のページ》
/4633