teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:110/4620 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「泥棒の論理」?

 投稿者:●之助  投稿日:2020年 5月 3日(日)19時08分6秒
  通報 返信・引用 編集済
 

泥棒の論理って?

こういうことなのですかね~?、

泥棒は警備システムのシールの貼り付けた家を

避けるとは限らずむしろ金持ちだと考えて狙うこともある。

と、いう。

捕まれば、盗んだ金額に関係なく刑罰を受けるからだそうだ。

どうせやるなら、でかいほうがよい。

今では、外国人の荒い犯罪が多いが、

日本人の泥棒は、

侵入しても、家人がいると、

逃げる傾向があるという。

危害を加えると、

窃盗から強盗に変わり罪が重くなる。

プロの泥棒は、適当に犯罪に手を染めるのではなく、

法を念頭に損益計算書を頭に入れて

犯罪を犯すのだ。

そう考えると

一般の人は、どれだけ堅実な決断を下ろしているのだろう。

常に、「最悪の場合」を計算しながら

判断をしているだろうか?

経営者は、その点、

結果が不透明でも

この世にない商品やサービスを開始する時は、

大金をはたいても新事業に乗り出す時がある。

成功する確率なんてわからない。

失敗したら、どんぶり経営、

ギャンブル経営、独裁者などと
、批判される。

成功すれば、開拓者、カリスマ経営者、時代の寵児などと

神様のように崇められる


どちらにしても、決断するしかない。

さいころ丁半で5割の確率でも

長い目で見た確率は5割でも、

1回1回の確率は、不確実である。

5割の確率でも失敗する時は

失敗する。

ならば、泥棒の論理のように

どうせなら金持ちを狙おう


失敗を見越して判断できるかどうか

そうでない人は、

いつまでも、

「こんなはずじゃなかった」とクヨクヨ悩む。

決断が成功するかは

確率だけの問題ではなく、

リスクをどれだけ見越せるかで

結果は決まる。


-------------****----------****-----------

三菱電機・東芝・日本電気・シャープ・ソニーなどの社員に言わせると

『家電の松下電器産業と同じにされたら困る』(`Д´)ムキーーーーーー

彼らに言わせると 松下さんはすぐ他社の製品のマネをして大量生産で儲ける

だから、彼らは『マネした電器』と言う

松下幸之助も『うちには研究所がある。ソニーと言う研究所だ。
うちは売れるか売れないか判らない商品には手を出さない

ソニー製品がある程度売れ出したら、商品を造る。ソニーのウォークマンが人気商品になると門真の松下電器産業中央研究所で、ソニーのウォークマンを買い込んで商品をばらし研究して、世界で一番小さいウォークマンとして大々的にCMを流してヒットさせた。CMにかけては、実に上手い、他社のメーカーより桁違いにCMにカネを賭けた。』


シャープの社員も『また、「マネした」に真似されましたよ~

シャープ創業者早川氏も『それだけ売れると言う事だ。ま~!またいい商品を考えたらいい!』

鄧小平が、
門真の松下電器産業本社を訪れて『経営のやり方を教えてください』

数十年後
松下電器は連結でも連続赤字に陥った。

すっかり、中共に
マネした電器』のお株を奪われた。

自分にも心当たりがあるから


「泥棒の論理が判らないから泥棒になると言う論理があるか」と怒り出したのか?( ̄. ̄;)
 ( ̄ー ̄)ニヤリッ
 
 
》記事一覧表示

新着順:110/4620 《前のページ | 次のページ》
/4620