teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:95/4620 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

明治維新戊辰之役戦士顕彰碑。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 80歳  投稿日:2020年 5月10日(日)12時42分47秒
  通報 返信・引用
   戊辰之役とは慶応4年(1868年)1月、京都鳥羽伏見で薩摩長州両藩が徳川幕府討伐の戦端を開き、翌年5月函館五稜郭の幕府軍を降した戦いです。これによって明治新政府誕生の基が定まり、わが国は近代的な統一国家となり、植民地化を防ぎ、独立が守られました。
 当時の日本は、黒船来航以来西欧列強の脅威にさらされ、国内では封建制度が行きづまって内外ともに混乱していました。第15代将軍徳川慶喜が大政を奉還し、新しい政治体制が求められる中で、公武合体派が漸進的改革を主張したのに対し、中途半端な妥協では封建体制は打破できないと薩長両藩は断固として討幕を進めました。
 その結果大局が動き、薩長連合の新政府軍の中で、薩摩藩は常に先頭に立って奮戦し、この歴史的な大転換劇に最も重要な役割を演じました。薩摩から8千余名の人々が参戦し、6百名をこえる戦没者と多くの戦傷者を出しました。
 このたび我々有志が維新ゆかりのこの地に戊辰之役戦士顕彰碑の建立を発起しました。戦没者の御霊を弔うとともに、参戦された方々が名君島津斉彬公の遺志をついで西郷隆盛、大久保利通ら優れたリーダーに率いられ、藩を挙げて勇躍新政維新の旗をかざして進まれた雄姿を思い出すよすがとし、併せて戊辰之役に戦没された敵味方慰霊の念をこめてこの碑を建てた次第です。
   平成9年9月8日
       明治維新戊辰之役戦士顕彰碑建立期成会

http://tあっ

 
 
》記事一覧表示

新着順:95/4620 《前のページ | 次のページ》
/4620