teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:33/4668 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 地球人の責任。

 投稿者:ふうさん  投稿日:2020年 7月15日(水)00時23分11秒
  通報 返信・引用
  > No.5004[元記事へ]

三方限古典塾の塾生 納利一先生へ

 「ホ」の無いワタシは世俗混濁のときなど、
 師匠の言われた下記を復読しております。


      ・狂人走不狂人走

清巖和尚の「狂人走不狂人走」の一句は
私にトッテ長い間の公案と云うべく、
又長年の課題であり続けている。

歴史を見れば「狂人走不狂人走」の例は数多い。
悠久の歴史で言えば短いとも云える狂人に依る暴走は
幾多の不幸な狂気の悲惨な痕を残してゐる。
然し人間社会は絶えず復元し乍ら成長して行く。

一人の賢人が多くの人々を指導して、
全社会が健全に成長して行く時代もある。

古代の哲人政治の理想は然り。
人類社会にとり最大切なことは、
一人のリーダー出よと云うことである。

一人は一人では決してない。人類社会は一体である。
この様な時代は大衆は心から、
すぐれたリーダーを待望してゐることは間違いない。

どんな小さな組織であれ、又巨大な組織であれ、
先ず一人のリーダーこそ大切也。

一人のリーダーは決して独りではない。
その独り独りの結集は、その全組織を興す。

国家であれ、会社であれ、
すぐれたリーダーの結集に依り興り、それ無くば即ち亡ぶ。

古語に「天下一人にして興り、一人にして亡ぶ」と。

ムレ      ハシ     ウチ
群よびにひとつ奔ると見るが中
                  アケ ミ
    長々しくもつくる蟻みち  (曙覧 作)

マウケ
利のみむさぼる国に正しかる
   ヒツギ              アケ ミ
   日嗣のゆゑをしめしたらなん (曙覧 作)

                  ◇清巖宗渭
                   大徳寺百七十世
                   天正16(1588)生
                   寛文元 (1661)没
                   品川東海寺住
                        大徳寺 世譜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

>  太陽の光を受けて輝く星、地球に生かされている地球人は、地球を生物を育む星として永続させるための責任生物であると言えるのではなかろうか。他の動植物にはその力はない。
>
>  「地球人の責任。」で検索すると、「生命はぐくむ地球人の責任。」などがヒットする。
 
 
》記事一覧表示

新着順:33/4668 《前のページ | 次のページ》
/4668