teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:82/4784 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 生老死哲学。

 投稿者:●之助  投稿日:2020年 9月16日(水)05時01分0秒
  通報 返信・引用 編集済
  >  生とは何か。
>  老とは何か。
>  死とは何か。

などと言っておらるのは、
明日の食事の心配がない。
安定した社会があっての事

戦時中・戦後 そのような事 考えただろうか

軍人は ただ愛する者を守るため

歴史的には、「自分の死はどういう意味が」あるのか

そして、子ともらは、ただ生き延びるため

その頃に・・・振り返てみよう
あの頃にそしてその延長上に、歪みのある現代の日本残された

下記はyoutubeから数十回と削除されたものです 
左翼政党・極左団体には現在の日本人には見せたくないシーン


腕章をして【朝鮮進駐軍】と書き、我が物顔で闊歩する
https://www.youtube.com/watch?v=ZZyjbmeG3hE

のち、この一部の連中が、物資成金となり

あの東証1部上場企業にも発展・・・オーナー社長一族は、帰化して日本名を名乗り にわか日本人に

この団体が、のち朝鮮総連・民団・日本共産党へと分列して行く
https://www.youtube.com/watch?v=DdUmoGaxQh4


今も 政界で裏社会で 見え隠れする米国 CIAの活動
https://www.youtube.com/watch?v=JiI-Ohydg_Y


マッカーサーが、突っぱねなけらば  今頃、あの不便な朝鮮語で会話
https://twitter.com/proteus_captain/status/1173920163130798081


これは、混沌とした、戦後のはなし 我々にはもう関係ない。

そうだろうか・・・・

あの頃の現象が、身近で起こり始めている

次回に
 
 
》記事一覧表示

新着順:82/4784 《前のページ | 次のページ》
/4784