teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:214/5084 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

浜田陽太郎著「高齢日本をどうとらえるか」

 投稿者:瀬戸山豊76歳  投稿日:2020年12月19日(土)14時20分24秒
  通報 返信・引用
  読んでると怖くなる。

調和どころの騒ぎではない、家族が元気なうちは何とかなろうが少子高齢化の中で施設に入ろうにも介護士がいない医療保険はどんどん膨らみとても追いつかない、鹿児島などまだ良いが都会の老人達はどこへも生きようがない、どうする日本だ!では予防医学すれば医療費は減るのか?

私など若いころから運動してるためか?月3千程の医療費だがそれでも国は1万円程の医療費を払ってるのだろう。透析医療者は一人年間400万円程だとか、保険料をだれが払う。若い世代だろうが経済が持たない世代かん格差と断絶が迫ってくる。

著者は朝日の論説委員で政府批判ばかりしてるマスコミにもこのような記者が出てくる。
国家崩壊が来るのか?行き着くとこまで行けば何とかなるのか?

財務省の考えは早く死んでくれ!が本音のようで長生きは国家を破綻させようとしてる。
予防医学などもってのほかみたいだ私も76歳83歳まであと7年来年で残り6年だ早く死なないと地獄を見ることになろう。

又司馬著「21世紀を生きる君たちへ」何回読んでも良いな!
次の世代で調和が出来れば保険料が減るかもしれない。
不思議なのは貧困国で人口が増え先進国で減ることだ19世紀誰がこんな予測が出来たろうか?年金も怪しい介護福祉予防医療どれをとっても未来が見えない中国など豊かになる前に老齢化が着て10憶の人間をどうするか?


 
 
》記事一覧表示

新着順:214/5084 《前のページ | 次のページ》
/5084