teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:69/5146 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 薩摩教育:孝行和讃(宣契上人作)。

 投稿者:ふうさん23  投稿日:2021年 4月14日(水)23時12分25秒
  通報 返信・引用
  > No.5594[元記事へ]

宣契上人の『孝行和讃』。

 今にして 有り難さが しみる

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
それ人間と生まれては、まず孝行の道を知れ。

親に不幸の輩は、鳥獣にも劣れりと古人は恥しめ置かれたり。

其の孝行のおもむきは、親の心を喜ばせ、苦労をかけじと慎みて、
遊所徘徊、遊山事、大酒口論人あやめ、博奕徒党強訴せず、
総て公儀の御法度を、背かぬように相守り、朝早く起き遅く寝て、
各々家業を怠らず、所の役人年上の、人をあがめて軽しめな。

兄を敬い弟を恵みて、親類睦ましく。

悪しき人には遠ざかり、益ある友を慕うべし。

婚礼するには其容儀、里の貧富にかかわらず、
親に孝行ある人を、求めて宿の妻とせよ。

普請諸道具きるものも、身の分限を顧みて、
奢りを慎み倹約し、借りたるものを早返し、
なるたけ借財せぬように心にかけて、道ならぬ利得を欲しがることなかれ。

女子は嫁入りする先の、しゅうとめしゅうとを父母と、思うて厚く孝行し、
りんき嫉妬を慎みて、夫に貞節怠るな。

もし先妻の子があらば、おろそかにすな幼子を、
後に残してゆく人の、永き別れの悲しさは、いかばかりぞと思いやり、
実の母になり代り、深く憐み育つべし。

親子兄弟嫁姑、夫婦の間和らぎて、怒り罵ることなきは、
いともめでたきことぞかし。

幼き時は両親を、暫しがうちも離れじと、
慕いしものを妻や子の愛にひかれていつとなく、
疎くなり往くうたてさよ。

我が子を憐れむ心もて、親の慈悲をもおしはかり、
子を持つ人はわけてなほ、父母に孝行励むべし。

また奉公する人は、主人を親と同様に、陰陽なく敬いて、
其身惜しまず仕うべし。

もし父母が愚かにて、わけなく己を憎むとも、
我が孝行の足らねばと自らせめて露ほども、親をうらむことなかれ。

父母に孝行する人は子孫の栄も思うべし。

家の繁盛するせぬは子の善悪によるぞかし、
子をよく育てあぐるには、常々親の為す業がよければ子もよくなるものぞ、

いか程きびしく叱りても、親の身持ちが悪しければ、おのづと子供も不埒なり。

とはいえたとい父母が、不道放埒なりとても、子はまねをせず身を修め、
折を見合わせいさめつゝ、正しき道に誘い入れ、親に悪名とらすなよ。

もし父母が後の世を、願う心を起こさずば、朝な夕なに神仏の、
冥加を深くこい願い、よりより勧め誘いて仏の道に入らしめよ。

両親先祖の追善は、其のほどほどに従いて、供仏施僧の善をつみ、
人目をからざず、真実に菩提の為に回向せよ。

手向けの誦経念仏を、僧に頼みて足れりとし、
自らせぬは粗略なり、なるたけ自身も勤むべし。

親の存命せし時に、いか程孝行ありとても、死しての後の追善を、
おろそかにする輩は、孝を尽くすに非ずとは、八幡宮の託宣ぞ。

遠きを追いてねんごろに、親に孝行ある人は、
神も仏も憐みて、常に守らせ給う故、其身も安く子孫まで、
余慶をうくることぞかし。

神明仏陀聖賢の、教えを守り孝行を、一期怠ることなかれ。


> 薩摩教育を今に活かして世界へ未来へ。家族は調和合流永続家族でありますように。時代は地球的調和時代でありますように。人間社会自然地球宇宙の健康調和永続のために。
>
 
 
》記事一覧表示

新着順:69/5146 《前のページ | 次のページ》
/5146