teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:509/5639 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

疫病哲学。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 81歳   投稿日:2021年 5月23日(日)22時56分12秒
  通報 返信・引用
   疫病コロナとは何か。
 新型コロナワクチンとは何か。
 疫病後の地球人社会はどうなるか。
 疫病後の地球人社会をどう考え、どうしていけばよいであろうか。

 ワクチン接種については一丸となって推進してもらいたい.効果を確実にするため、高い接種率が望まれる。我が国では一部に根強いワクチン不信がある。接種率をいかに上げるかが、感染症を収束させる上での鍵となる。 山中伸弥氏の言葉。2021年(令和3年)5月23日読売新聞。
 どんな対策を打つにせよ、もう二度と国民に犠牲を強いてはならない。政府は国民の自主性や自律性を信じるべきだ。マスメディアも、大学、イヴェント、病院、施設などでクラスターが発生したからと言って、騒ぐのはもうやめるべきだ。コロナにかかったからとと言って、後ろ指差される筋合いはない.もはや誰がどこでかかっても、不思議ではないのだから。 鳥巣徹氏の言葉。引用文献:コロナ自粛の大罪 鳥巣徹著 2021年4月2日株式会社宝島社発行。

 「疫病哲学。甲突川」で検索すると、「病気は予防甲突川。」、「koutukigawa,jp:甲突川希望のメッセージ。」、「生命科学振興会やロータリークラブへの期待。」などがヒットする。
 
 
》記事一覧表示

新着順:509/5639 《前のページ | 次のページ》
/5639