teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:362/5650 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

今こそ多様性と調和を

 投稿者:団塊の一人  投稿日:2021年 7月26日(月)00時37分21秒
  通報 返信・引用
  五輪開会式、旗手が八村塁選手、聖火最終走者が大阪なおみであった。
多様性を象徴的に示すとして高い評価もあれば、日本の純血を汚すという批判もあり、さらに日本人の都合性を示しているとの評価もあるようだ。
 日本人という純粋の民族はいない
。約3万年前に、西、北南の多方面から移動してきた多種多様な集団が縄文人となり2万年以上も採集と魚介類・小動物の狩猟で、殆ど殺し合うことない社会を創っていた。
 そこに数千年前から農耕民族や遊牧・狩猟民族が繰り返し渡来して、現日本人となった。つまり、日本人とは他民族の混血。いわゆる白人や黒人との混血は少なかったであろうが、それもゼロではない。
 純粋の日本人とは幻想
 数年前に、色白の碧眼金髪の女性と知り合う機会があった。彼女は母親がドイツ人(ゲルマン2分の1にユダヤとスラブが2分に1ずつとか)だが、神戸生まれで鹿屋育ち。
 母語は日本語で、ドイツ語はカタコト、英語は苦手とか。国籍も日本だが、彼女から「日本人とは何でしょうか?日本人扱いされない事があるのが残念でならない。両親の同じ弟は見た目はどこから見ても日本人だけど、その考えは私から見たら極めて非日本人的」と相談された事がある。
 古事記や日本書紀は天皇家の神話だが、高天原から降臨したとは天皇家の祖先が渡来氏族であることを示唆している。有史以後も、桓武天皇の母親は新羅出身であり、支配層には渡来氏族が多数あることは各史書に記載されている。
 元来、多様性に富んでいたのが日本の伝統。純潔性云々が言われ出したのは江戸時代以降であり、特に民族の伝統などと喧伝され出したのは日清・日露戦役以降。
 日本語で暮らし日本に住み税金を払えば、日本を嫌悪しない限り日本人だし、また外国に住んでいようと日本を愛し日本人としての誇りを持っているなら日本人。
 この国を否定しない限り多様性を認め合い受け入れ合うのが、日本本来の伝統。
今回のオリパラでそのような日本本来の伝統が甦るなら、パンデミック中という非常識な開催も大いなる意義ありとすべきか。
 アジアでは4,5千年まえから中国で文明が起こっている。漢帝国成立後は中国王朝の周辺国家は殆ど全ていわゆる朝貢国として従属し影響を受けてきた。日本も大和朝廷の覇権が安定するまでは朝貢国であったが、6世紀にはそれから脱している。その後も中国の進んだ文明・文化など積極敵に受け入れおおきな影響を受け続けている。しかし、特徴的なことは、律令制は受け入れても科挙制は受け入れず宦官というものも拒否、奴隷制も移入していない。また、文学や宗教なども日本に入った後に極めて日本的なものに変質させてきたこと。
 近代でも西洋で進んでいた科学技術も芸術も、本家本元とは似ても似つかない日本流のものにしてしまっている。
よく言えば、融通無碍。建設的な融通無碍は止揚和解の重要な要点と思われる。
  今こそ
 多様性と調和 この哲学を広めよう
 
 
》記事一覧表示

新着順:362/5650 《前のページ | 次のページ》
/5650