teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:344/5646 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

止揚和解、多様性調和

 投稿者:団塊の一人  投稿日:2021年 7月30日(金)00時32分32秒
  通報 返信・引用
  過剰進化したために肥大化した現世人類の欲望
厄介なのは、単に肥大化下のみならず欲望が高度化したこと
 本能である食欲・性欲のみでなく、それ以上の名誉欲・権力欲・支配欲等々は
多分他のネアンデルタール等のホモ類は持っていなかったと思われる。
高度化した現世人類がその欲望の高さ強さ故に他ホモ類を全て直接間接に絶滅に追いやったのであろう。
 この高度化した欲望が地球資源を食い潰し、100年どころか数十年内に自滅を迎えるのでは、
と大いに危惧される。
 肥大化した欲望を抑制管理するのは高い哲学性であり倫理性
そのための要点は、
多様性ある調和
 脳が過剰進化した以上、同じ見方・同じ考え方をする者はいない。
100人いれば100の見方・考え方があるのは当然。
 己と全く相反する考え・見方が存在するのは極く当たり前のこと
 己の主張に同調しない者、またどうしても認められない意見や見解を持つ者、意見に耳をかそうとしない者、それらに対して無知蒙昧と決めつけたり、罵倒したりする姿勢は厳に慎むべきこと。
 攻撃したり排斥するのではなく、
無知ならそれを啓発できない己の無力さを自覚し、
間違いに囚われいているならそれを正せない己の力量不足をこそ自省すべき。
 たいていの場合、己も見解が間違っているかさもなければ欠点がある場合が殆ど。
 それらを克服していくためにも、薩摩教育の神髄「詮議を尽くして議をいうな」は大きな力となる。
止揚和解を目的とした自由な議論を通じて
多様性ある調和を創り出すこと。
 それだけが現生人類の自滅を超える唯一の方法
独善も強欲も、肥大化した欲望のなせる業。
 孔子は君子を目指せと説き、釈尊は煩悩を超克し解脱することを説いた。
ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の一神教も、唯一絶対者で創造主たる神の教えに従えと説いた。
 いずれも、欲望を如何に抑制するかを説いている。
本能を超えた欲望を抑止できない者は、文明が進んでいても支配欲や金銭欲等で他者を支配しようとするは野蛮、と喝破したのは西郷隆盛。
 
止揚和解による多様性ある調和
 これこそが現生人類の唯一の希望


 
 
》記事一覧表示

新着順:344/5646 《前のページ | 次のページ》
/5646