teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:462/5789 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

日本の伝統文化とは

 投稿者:団塊の一人  投稿日:2021年 8月 9日(月)17時11分2秒
  通報 返信・引用
   今から半世紀以上前の話
団塊世代が学生運動真っ最中。ノンポリとは何も考えてない馬鹿と同義語の頃
当時、右翼からはアカと罵倒され、左翼からは国粋主義者と非難された。
 反ソ連・反中国であれば保守反動であり、米国従属を批判すれば共産主義者、と短絡思考。
当時私は、レーニン主義も毛沢東主義も批判し同時に反米でもあった。
 それ以来、今まで思っていること。
独立主権国家とは、国民があり主権を持つ領土・了解・領空を有すること、と定義される。
この国は、住民のいなかった竹島・尖閣の領有権は韓国・中国の言いがかりだが、北方4島は住民を追い出されて占領されたまま。それよりも問題は、領海と領空。領海内を米軍が自由に使用できるのは安保条約上やむを得ないとしても、領空がないことには肯んずることができない。米軍の許しなしには飛べない空が多すぎ。
 同じ敗戦国でも、ドイツ・イタリアの駐留米軍は各々の国内法に従っているが、在日米軍だけは勤務中は何処であろうがこの国の国内法が一切適用されない。 このような屈辱をいつまで続けるのか。 特に沖縄県民の少なくない被害者のことを考えるたび忸怩たる思いが強い。

 この国の伝統文化の基層は縄文時代に創られたもの。
大陸の西方より凡そ3万年ほど前からあらゆる経路で、多分争いの苦手なあるいは嫌いな集団が何十回或いは何百回という波でこの列島に辿り着き多種多様な人種が混血して縄文人ができあがった。
 この列島は、地政学的にも気象学的にも極めて特異な地球上の他に類例を見ない地域で、植生は豊かで高くない産地と海が近く海岸線も複雑。四季が明確で雨量が多く、食料獲得のための争いを必要としない恵まれた自然。その一方で、地震・火山爆発・台風等の人智の及ばない人力の為す術のない自然災害の多発地帯。自然災害はひたすら祈るしかない。
 八百万の神への祈りが神祇信仰を創り出したが、神々には本来序列は序列はない。どうように、人間集団もまとめ役はいても絶対的上下関係はない社会が2万年以上続いた。稲作等の農耕文明を持つ集団や遊牧等で武力のある集団が数千年前からこれも繰り返し大陸各地から半島経由で渡来。縄文人と混血しながら弥生人を形成。その頃より権力が発生したが、基層にある精神性・思想性は揺るがず、外からの影響を強く受けながらも殆ど全てを日本流に変革。本家と似ても似つかないものか、本家より遙かに高品質高文化なものに変容させてきた。
 その日本が狂ったのは、秀吉の半島侵攻の時と、日清・日露後に大国意識で西洋列強に伍しようとして国家神道を創り出し日本古来の伝統と喧伝しだした時の二度。いずれも特に20世紀前半の誤りは国民の途端の苦しみを産み出して終わった。 日本の伝統文化とは争いを避け、譲り合って和を何よりも重視する姿勢から来る文化。
 私は若い頃アカと罵倒されたが、マルクスの洗礼は受けながらもレーニンも毛沢東もエンゲルスも完全否定していたし、国粋主義と非難されたが、国家神道も完全に否定していた。
 既にイデオロギーの時代ではないが、敢えてイデオロギー的に言うなれば、反中であり反米の反覇権主義であろうか。決して無政府主義者ではないが・・・
 多様性を認め合い格差の少ない、権力の幅の小さい、最低限の序列しかなく誰でもが建設的である限り意見を自由に表明できその意見を誰からも否定されない、そのような調和の取れた社会が構築できるなら、今日様な情報化社会で支配術が高度に進歩していても日本人は基層の文化・精神性・哲学がある限り心配していない。
 むしろ、内部からこのような日本の基層文化を否定する言説が他の意見を封殺していくことが一番の脅威。
 
 
》記事一覧表示

新着順:462/5789 《前のページ | 次のページ》
/5789