teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:317/5648 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

日本人と自然

 投稿者:団塊の一人  投稿日:2021年 8月15日(日)00時56分25秒
  通報 返信・引用
  自然の恵み豊かながら人間の力など及ぶべくもない自然災害の多発地帯がこの列島。(世界に類例なし)
自然に対しては畏敬の念が強化されこそすれ、自然と対峙する姿勢は産まれようがない。
地震・火山爆発・台風に梅雨時などの水害、今でこそその発生メカニズムは概ね解明されたが
科学技術でコントロールできる等は夢また夢
日本以外の他の多くの地域では、自然は支配し利用する対象だが
日本では自然は恵みをくれる感謝の対象であり、同時に災害を与える畏怖の対象
 全てを受け入れ、森羅万象に宿る神々に感謝し災害減少を祈るのが日本人の宗教。
また、人種という面からは純粋の日本人という民族はなく、極めて多種多様な民族による雑種が日本人の民俗学的かつ民族学的特徴。
 地政学的にも民族学的にもまた地史学的にも、生存競争で勝ち抜く者が生き残る弱肉強食社会ではなく、譲り合いによる調和を基底とする社会形成によって文化を創り出してきた。
この心性こそがまさに唯一と言っても良い人類の希望かもしれない。
 そのためには、薩摩教育の全てではなく(否定すべき点、否定されるべき面も多々ある)
その神髄が重要な役割を果たし得るのでは、と考える。
 
 
》記事一覧表示

新着順:317/5648 《前のページ | 次のページ》
/5648