teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:277/5646 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「多様性と調和」実現に必要なこと

 投稿者:団塊の一人  投稿日:2021年 9月 7日(火)23時59分33秒
  通報 返信・引用
  「多様性と調和」この実現のためには
先ずは、互いの違いを認め合うことが必須
 異なる思想や言動を排除し排斥する姿勢は多様性とは程遠いもの。
争わずとも生きていける最低限の食料を獲得できる自然条件に恵まれている日本こそ「多様性ある調和」の模範となるべき。
 しかし残念なことに、その日本でも一部ではあるがヘイトスピーチを繰り返したりSNS上で無責任な誹謗中傷を行う者が少なくない。
これらは多様性と調和を根本から阻害する所業
 己こそが文明の中心とする思想や自国の正義こそが世界の正義との信念を持つような国では多様性の実現は無理。
現行日本国憲法では、営業・職業などは「公共の福祉に反しない」条件で自由だが、思想・信条・宗教・学問は無制限に自由
 誠に遺憾ながら、世界には日本国憲法のような自由を規定した憲法はない。自由を謳っても「公益・国益に反しない」などの条件付き。
公共の福祉ではなく公益・国益である。公益や国益は権力者や為政者によりどうにでも基準が変化する。
 日本では思想・信条・宗教・学問公共の福祉に反しないという条件すらない。これこそ多様性存在を根底から保障するもの。
差異ある者を排斥・攻撃する姿勢を、先ずはこの国から無くしたい。身近なところから働きかけるとともに、間接民主主義社会であることからは、そのような議員や政治家を選ばないようにすることも必要か?
 自分自身も、批判や反論などを無視したり誤魔化したりすることなく正面から素直に受け止める姿勢を、特に子供達に示していこう。
 
 
》記事一覧表示

新着順:277/5646 《前のページ | 次のページ》
/5646