teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


みんなが幸せ・全生物が幸せ。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 79歳  投稿日:2019年 2月18日(月)07時42分20秒
返信・引用
   世界のみんなが幸せ世界平和。
 地球の全生物が幸せ地球調和。
 世界平和・地球調和・地球的調和時代の実現永続を。人間社会自然地球宇宙の健康調和永続のために。
 争いに安心なし。勝利の喜びは永続しない。調和の幸せは永遠である。勝利の喜び追わず、調和の幸せ求めたい。 
 
 

人生とは何か。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 79歳  投稿日:2019年 2月17日(日)22時58分37秒
返信・引用
   人生とは、頭の中に内部モデルをつくりあげることです。50年の人生であれ、100年であれ、内部モデルが豊かであれば、実質的にその何倍もの時空を生きることになるというのが、私の実感なのです。   松井孝典氏の言葉
 引用文献:138億年の人生論 松井孝典著 2018年11月9日株式会社飛鳥新社発行。

 なぜ生きる・どう生きる・どう死ぬ・その後はどうなる・その後をどうする。

 「その後はどうなる。甲突川」をキーワードに検索すると、「鹿児島市医報:われにきびしく・ひとにやさしく・うそつかず・みんなが調和し幸せに。」などがヒットする。
 

生きる上で何が一番大事

 投稿者:●之助  投稿日:2019年 2月17日(日)07時20分4秒
返信・引用 編集済
  論語「信無くば立たず」
https://www.youtube.com/watch?v=Ubc-QIqwzw4


竹千代(後の徳川家康)の師・太原雪斎が、人間が生きる上で何が一番大事なのかを論語

「顔淵第十二」の中の「信無くば立たず」を引用しながら竹千代に教えるシーンです。

竹千代:
太原雪斎:
華陽院(竹千代の祖母):

雪斎  「孔子という古い聖を知っているか」

竹千代 「はい。論語の孔子様」

雪斎  「その方の弟子がある時、政治とは何でしょうかと尋ねた時、孔子様はこう答えられた」

雪斎  「およそ国家にはなければならんとな。すると弟子がまた聞いた」

雪斎  「国家がその3つを備えられない場合には、どれを捨てたら良いでしょうかと

雪斎  「食は食べ物、兵は軍備、信は人と人との信じ合いじゃ」

雪斎  「さて、お許であったら何と答える」

竹千代 「兵」

雪斎  「なぜを捨てるのかの」

竹千代 「人は食が無ければ生きられませぬが、槍は捨てても生きられまする」

雪斎  「ほほぅ、孔子は竹千代と同じに答えられた。兵を捨てよとな」

雪斎  「ところが弟子が又聞いた。」
残った二つの内どうしても一つを捨てねばならぬ時、
どちらを捨てたら良いでしょうかと」

雪斎  「さ竹千代ならばならばどちらを捨てる

竹千代 「信を捨てまする。食が無ければ生きられませぬ」

雪斎  「竹千代はひどく食に拘るのう。尾張では腹をすかせた覚えがあるな」

竹千代 「はい、三之助と徳千代と腹がすくと皆機嫌が悪く浅ましゅうなりました」

雪斎  「して食べ物が手に入った時、お許はそれをどうした」

竹千代 「まず三之助に食べさせました」

雪斎  「その次は」

竹千代 「竹千代が食べました。徳千代は竹千代が食べぬ内は食べませぬゆえ」

竹千代 「でもそれからは三之助も徳千代の真似をして食べませぬ。
それ故、その次からは初めから3つに分けてまず竹千代が取りました」

雪斎  「そうかそれは良い事をしたのう。が、孔子はそうは答えなかったぞ」

竹千代 「すると食を捨てよと言われましたか」

雪斎  「そうじゃ、食と信ではまず食を捨てよと仰せられた」

雪斎  「それはお許の話の中で既にあったな」

雪斎  「徳千代は竹千代が食べぬうちには食べなかったと申したな。徳千代がなぜそうしたのであろう」

竹千代 「さあ」

雪斎   「それは初め三之助はまだ幼かった故、
竹千代にみんな食べられて自分の分はなくなるかもしれぬ、そう思った」

雪斎   「ところが徳千代は竹千代が一人で食う人で無いと知っていた。
そういうお許を信じておった故、竹千代が食べぬ内は食べなかった

雪斎   「そして、その次に三之助は竹千代を信じた。黙っていても一人で食う人で無いと悟ったのだ

雪斎   「誰かが一人で食べたら、二人が餓えていく。
人と人との間に信が無かったら3人の命をつなぎ得た食が争いの種となり、
返って3人を血みどろの戦いに誘いこまぬでもない」

雪斎   「信じあう心。というより信じ合えるが故に人間なのじゃ。
無かったら獣の世界。獣の世界では食があっても争いが絶えぬ故、生きられん」



〈漢文〉
子貢問政、子曰、足食足兵、民信之矣、子貢曰、必不得已而去、於斯三者、何先、曰去兵、曰必不得已而去、於斯二者、何先、曰去食、自古皆有死、民無信不立。





信用の危機
 

「2019年経済見通し」②中国経済:柯隆・東京財団政策研究所主席研究員 2019.1.21

https://www.youtube.com/watch?v=coy5XR40pD4&t=41m24s


中国で信用の不安は起きない。中国は情報の遮断で(情報の統制
 

調和の幸せ。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 79歳  投稿日:2019年 2月17日(日)06時45分0秒
返信・引用 編集済
   われにきびしく・ひとにやさしく・うそつかず・みんなが調和し幸せに。世界のみんなが幸せ世界平和。地球の全生物が幸せ地球調和。地球的調和時代の実現永続を。人間社会自然地球宇宙の健康調和永続のために。

 われにやさしく・ひとにきびしく・うそつけば・みんなが争い社会は病気。

 人の健康は心体気の調和。人間の健康は社会自然地球宇宙の健康調和永続の中にある。

 勝利の喜びは永続しない。調和の幸せは永遠である。勝利の喜び追わず、調和の幸せ求めたい。
 

わたし

 投稿者:fuusan  投稿日:2019年 2月16日(土)22時34分20秒
返信・引用
  さて、ワタシは何んなのさぁーと、
考え居ります。

よーく、よーく、考えてみると、
ここの責任者でも、構成員でも、
会員でも無いしぃーーー。

何なんだろうかと考え居ります。

ここに、多額の出資もしていないし、
負担金も支払って居らないし、
図々しくモノを申し上げておいて、

さて、そこのアナタ、
アナタは何様のオツモリなのよぉー。。。

風呂敷を大きく広げておいて、、、
ナニサマなのよぉー。。。

この世の中は、モノを言うほどに
カネをタクサンたくさん出しなさい。

自分の、自覚も無しに「ホ」の無いことを
言っているものだと考えて居ります。

カネは出さないが、風呂敷は大きく、おおきく
広げて、無責任なモノの言い放題
多々あり。

これで、ホントにワタシは良いのであろうか?
まいにち恥ずかしい

胸も、ココロも、アタマも、つぶれそうな気持ちで
はずかしい。

はずかしい、
はずかしい、
はずかしいと思ふ。

こんなんぅー、かんがえおりますうー。
 

てちょうダイエット

 投稿者:fuusan  投稿日:2019年 2月16日(土)21時49分21秒
返信・引用
  ワタシが酒を飲まなくなってから
10年以上になりますが、
心持ちを改めると、水を飲んでも
酔えるように成りました。

「ホ」が無い脳細胞なので、
自己コントロールが容易く成って居るのかも
知れません。

しかし、マダマダでした。
世俗で、ハヤリの2月14日のチョコレートを
誤解しないでねぇーとの言葉つきで、
10箱ほどモライマシタ。

「根」が正直なので、「アリガトウ (^_^)」と、
ここ数日で、、、完全消費いたしました。

もーう、手帳を開く、気力も失せるような、、、
状態に成りました。

明日から、花とカスミを食べて過ごしたいと、
考えて居ります。 (^-^*)
 

かいか

 投稿者:fuusan  投稿日:2019年 2月16日(土)21時28分1秒
返信・引用
   みなさま方も、御元気そうで
なによりです。  m(_T_)m

 今、紅梅がキレイです。
近くにある公園の、「枝垂れの紅梅」を
日々、堪能して居ります。

 昨年も、知分先生の御庭の紅梅が満開と
お聞き致しましたが、やはり花は良いです。
「自然を愛し、自由を愛し、花を愛す」な、
毎日を過ごしています。

 ワタシは「ホ」が無いので、
「論」より、実行です。
良いと思うことは一つからでも
実行です。

ただただ唱えるだけで、何も行動しないと
云うのは、、、「だから何なのさぁー」に至ります。

今、毎日が、日々が、楽しくて、楽しくて、
堪りません。


みなさまも、お健やかにご活躍ください。
 

Re: なぜ生きる。

 投稿者:瀬戸山豊75歳  投稿日:2019年 2月16日(土)14時26分6秒
返信・引用
  > No.3876[元記事へ]

三方限古典塾の塾生 納利一 79歳さんへのお返事です。

どうも平然と生きてるとは思われません、そんなにして生きてどうする。



>  なぜ生きる・どう生きる・どう死ぬ・その後はどうなる・その後をどうする。
>
>  「なぜ生きる。甲突川」をキーワードに検索すると、「喜び老いて、平然と逝き、地球の土となる。」などがヒットする。
 

なぜ生きる。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 79歳  投稿日:2019年 2月16日(土)05時49分57秒
返信・引用
   なぜ生きる・どう生きる・どう死ぬ・その後はどうなる・その後をどうする。

 「なぜ生きる。甲突川」をキーワードに検索すると、「喜び老いて、平然と逝き、地球の土となる。」などがヒットする。
 

古今東西未来調和。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 79歳  投稿日:2019年 2月15日(金)07時15分47秒
返信・引用
   古今東西未来調和の地球的調和時代を実現し永続させるには、どう考えどうしていけばよいであろうか。人間社会自然地球宇宙の健康調和永続のために。

 「古今東西未来調和。甲突川」をキーワードに検索すると、「鹿児島市医報:学校保健の健康から人類の健康と永続を。」などがヒットする。
 「地球的調和時代。」で、「甲突川健康新聞:地球的調和時代は世界的江戸時代から。」などがヒットした
 

レンタル掲示板
/383