teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


てつがく

 投稿者:fuusan  投稿日:2018年10月14日(日)14時06分37秒
返信・引用
  ・ちかごろ知人、友人が脳や心臓などの急な病で、急死。
 数日前、まわりはアゼン。
 他人事では無いのですが。。。

 思い出が走馬燈のように頭の中を巡っておりますが、
 今にして、下記が成る程と思えるようになりました。

・物事は目で見て、頭に記憶して、腹の奥底に貯めておく。
 腹の奥底に貯めて、貯めて、「ここぞぉー」と謂うときに
 「ちょびっと」だけ、しゃべる。

 「それだけ」で、「理解出来る者だけを相手にする」と師匠は言われました。
 腹に貯めて、貯めるんだよぉーと。

 いま師匠の弟子達が国の舵取りを、進路を、進めています。
 清流先生も御弟子さんのお一人ですが、
 わたしは語り部の一人で、弟子でも何でもありません

 ところで私にも、
 もーう、終わりが近付いても居るのですよね。

 人生50年から80年、そして100年へと。。。
 覚悟して日々を過ごさないといけないのですよね。



仕事とは何か。

 なぜ働く・どう働く・働いてどうなる・働いてどうする。



 お客・自分たち・世間・世界の健康・安全・安心のためにを目標にして働くとよいのではなかろうか。人間・社会・自然・地球の健康・調和・永続を目的にして。



お客・自分たち・世間・世界の健康・安全・安心のために。心・体・気の調和のために。人間・社会・自然・地球の健康・調和・永続のために。おだやかな心で、なごやかな空気を。



我は一点。宇宙無限の中の一点。宇宙ありて一点あり。一点ありて宇宙あり。宇宙なくして、すべてなし。宇宙ありてすべてあり。

 我は天年。宇宙無限の中にあり。
 
 

甲突川健康宣言

 投稿者:fuusan  投稿日:2018年10月13日(土)21時45分44秒
返信・引用
  甲突川健康宣言
 人の健康は心と体と気の調和。人間の健
康は社会の健康、自然の健康すなわち地球
の健康の中にある。
 この地球を生物をはぐくむ星として永続
させたい。この人類共通の願いの実現を目
指しつつ、すべての国および国民が共生し
ていく道を求め、さらに、すべての動物や
植物が共生する地球的調和時代を築いてい
く道を歩いていきたい。
 甲突川の健康は流域の健康のシンボル。
森の健康、川の健康、海の健康。水の飲め
る甲突川を後世に。共生、循環、永続を合
言葉に平和で住みよい安定した流域社会づ
くりを続けていきたい。
 甲突川が健康になれば、世界中の川が健
康になり、地球の健康が実現していくこと
を期待したい。甲突川の健康から地球の健
康を。


   平成十五年六月一日
        甲突川の集い
 

宇宙の一点。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 78歳  投稿日:2018年10月13日(土)07時13分37秒
返信・引用
   我は一点。宇宙無限の中の一点。宇宙ありて一点あり。一点ありて宇宙あり。宇宙なくして、すべてなし。宇宙ありてすべてあり。

 我は天年。宇宙無限の中にあり。

 「宇宙の一点。甲突川」をキーワードに検索すると、
     「甲突川健康掲示板:全体の中の一人である自覚。」、
     「甲突川健康新聞:地球的調和時代を不戦の星の上に。」、
     「鹿児島市医報:われにきびしく・ひとにやさしく・うそつかず・みんなが調和し幸せに。」
     「甲突川健康新聞:哲学内科の哲学コーナー。」などがヒットする。
 「我は天年。」で、
     「甲突川健康新聞:我は天年、宇宙は無限。」などがヒットした。
 「我は天年.甲突川」で、、
     「甲突川健康掲示板:生は奇跡・老いは幸運・死は必然。我は天年、宇宙は無限。」などがヒットする。
  
 

人体 のネットワーク

 投稿者:●之助  投稿日:2018年10月12日(金)18時05分47秒
返信・引用 編集済
  美と長寿のカギ 毛細血管     (著作権に触れる為、縮小 右下全画面にして視聴覚して下さい。)

https://www.youtube.com/watch?v=SVnw6EU3LIM



スペシャル 人体 神秘の巨大ネットワーク  (著作権に触れる為、縮小 右下全画面にして視聴覚して下さい。)
https://www.youtube.com/watch?v=QKE9SEE-PvU&t=1m40s




“生命誕生”!タモリと山中伸弥教授が胎内で成長する赤ちゃんに迫る

https://www.youtube.com/watch?v=-tXW5gdEhcg&t=3m44s




DVD 購入は

人体 神秘の巨大ネットワーク プロローグ

http://www.nhk-ep.com/products/detail/h22981AA




http://www.nhk-ep.com/product/catalog/n/25/kw/NHK%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB/t/keyword/s/default
 

調和哲学内科。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 78歳  投稿日:2018年10月12日(金)00時16分59秒
返信・引用
   お客・自分たち・世間・世界の健康・安全・安心のために。心・体・気の調和のために。人間・社会・自然・地球の健康・調和・永続のために。おだやかな心で、なごやかな空気を。

 たまたま「調和哲学内科。」をキーワードに検索してみたところ下記の記事などがヒットしたため、この記事を書いてみたくなった。
 「世界中の子どもたちに言葉と哲学の教育を。」、
 「東洋医学的健康づくりの研究的実践。」、
 「ウェブで実践的調和哲学を。ウェブ哲学の健康から人類の健康と永続を。」、
 「鹿児島市医報:人類永続・生物永続の地球調和づくり。」、
 「われにきびしく・ひとにやさしく・うそつかず・みんなが調和し幸せに。」、
 「フィロソフィー 稲盛和夫のオフィシャルサイト。」。

 「哲学内科。甲突川」で「哲学内科の哲学コーナー。」などがヒットする。
 「健康・安全・安心。甲突川」で、「むらまちづくり甲突川。」などがヒットした。
 「心・体・気の調和。甲突川」で、「鹿児島市医報:みんなの地球を、みんあのために、よりよい星に。」などがヒットする。
 「健康・調和・永続。」で、「日本社会の病気の原因と治療。」などがヒットした。
 「おだやかな心・なごやかな空気。」で、「おだやかな心で、なごやかな空気を。」などがヒットする。
 

仕事哲学。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 78歳  投稿日:2018年10月10日(水)05時26分44秒
返信・引用
   仕事とは何か。

 なぜ働く・どう働く・働いてどうなる・働いてどうする。

 お客・自分たち・世間・世界の健康・安全・安心のためにを目標にして働くとよいのではなかろうか。人間・社会・自然・地球の健康・調和・永続を目的にして。

 「健康・安全・安心。甲突川」をキーワードに検索すると、「むらまちづくり甲突川。」などがヒットする。
 「健康・調和・永続。甲突川」で、「もりづくり甲突川。」、「鹿児島市医報:学校保健の健康から人類の健康と永続を。」などがヒットした。
 

資本主義と言う利益を追求する

 投稿者:●之助  投稿日:2018年10月 8日(月)21時25分20秒
返信・引用 編集済
  瀬戸山豊74歳さんへのお返事です。



> 資本主義と言う利益を追求する中での文明は人類の持つDNAは受け継がれて行くであろうと思います。
> そのうちむき出しの野望が至る所で現れる。



マネー・ワールド~資本主義の未来~第1集「お金が消える!?」 10月6日
https://www.youtube.com/watch?v=qp3ke79D6gk    (リンク先 変更しました。)



マネー・ワールド~資本主義の未来~第2集 ▽仕事がなくなる!?
https://www.youtube.com/watch?v=WvvejXwO66U   (リンク先 変更しました。)




一方では
外国人留学生奨学金は返還不要支給型で

毎年300億円ほどが私達の税金から垂れ流しで、

生き残る価値のないFラン私大などを助けています。  これに対する。若者の反応は、マウス ローラーを下に廻すと

https://twitter.com/Japangard/status/1049230463540187136
 

Re: 自分流生死哲学のすすめ。

 投稿者:瀬戸山豊74歳  投稿日:2018年10月 7日(日)18時34分17秒
返信・引用
  三方限古典塾の塾生 納利一 78歳さんへのお返事です。

馬鹿になどしてませんがよくぞこんな夢みたいな空想が持ち続けられるもなだと感心してます。
「心頭滅却すれば火も又おのずから涼し」78歳の納先生に対し74歳の私とどちらが先に死ぬのか?
興味は尽き間せんが私は易学上83歳が寿命みたいです。

残り9年です後二か月で残り8年です、面白い人生で在ったし悔いはありませんがその時私がどう思うか?興味が尽きません。納先生の何故生きるどう生きると思ってるのですか?
空想と願望は良いのですが生身の人間としてどうなのか?

願望など空想に過ぎない、馬鹿にはしないがバカに思えて仕方ない。
明後日薬をもらいに病院をおと連れます。よろしく頑張れ納先生応援します。


>  なぜ生きる・どう生きる・どう死ぬ・その後はどうなる・その後をどうする。
>
>  万人共通の生死哲学はまだないのかもしれない。自分で自分を納得させる「自分流生死哲学」を持ちましょう。他人からはバカにされてもよい。そう考えることで、自分が納得でき、自分が安心できれば、それでよいのではなかろうか。
>  哲学とは、なるほどそうだ、と納得できるまで考え続けること。古典に学びながら、対話しながら、座談しながら考えること。
>  すべての健康は哲学の健康から。世界中の子どもたちに言葉と哲学の教育を。人間・社会・自然・地球の健康・調和・永続のために。
>
>  「自分流生死哲学。甲突川」をキーワードに検索すると、「甲突川健康新聞:人生の健康は生死観の健康から。自分流空想哲学による自分流生死問答を。」などがヒットする。
 

ペンス米副大統領が演説

 投稿者:●之助  投稿日:2018年10月 7日(日)14時26分29秒
返信・引用 編集済
  地上波テレビ・マスごみが報道しないので

ペンス米副大統領が演説 中国共産党に「宣戦布告


「北京(中国当局)は政府全体で政治・経済・軍事的手段
およびプロバガンダを駆使して、
米国内で自国の影響力を拡大し、利益を得ようとしている」

ペンス米副大統領は4日、シンクタンクのハドソン研究所で行った講演で中国当局を非難した。
50分間におよぶ講演では、副大統領は米中関係の変遷に言及し、
中国共産党政権が長い間、米国内で浸透工作を行い、
米社会に様々な問題と脅威をもたらしたと指摘した。
中国軍による挑発行為
中国国内に起きている宗教迫害

当局の「一帯一路」経済圏構想による「債務外交」にも触れた

副大統領の演説は、過去40年間の対中宥和政策の見直しと、
中国共産党政権に対して全面的な反撃を宣言したものだ。
対中国共産党の「宣戦布告」ともいえよう。

演説内容には注目すべき7つのポイントがある。


1.中国と中国共産党を区別する

副大統領は、数十年にわたる米中関係の変化をあげた。
中国と米国はかつて非常に友好関係にあったが、
「共産党が政権を取得してから、すべてが変わった」。
中国と米国は1950年代朝鮮戦争で戦った。
冷戦中、米中関係はやや回復したにもかかわらず、
その後中国当局は不公平な貿易慣行を通じて米国の経済利益を侵害し、
米国の政治を左右するための浸透工作を始めた。

ペンス副大統領は講演中、
「中国共産党」または「共産党」を18回述べた。
この「中国」と「中国共産党」を区別する視点は、
あらためてトランプ米政権が中国国民を敵視しているのではなく、
中国共産党を最大の脅威と見なしているとの主張が見てとれる。



2.米中間選挙に介入、米政府の転覆を図る

先週、トランプ大統領が国連総会の演説で、
中国が米の中間選挙に干渉しようとしていると発言した。

ペンス副大統領は、中国共産党が今年の中間選挙だけではなく、
トランプ大統領の2期目の続投を阻止するために、2年後の大統領選にも干渉しようとしていると批判した。
「率直に言うと、これはトランプ大統領のリーダシップが機能している証拠だ。
だから、中国当局は米の大統領を変えようとしている

副大統領によると、中国共産党は、米国地方政府と米国連邦政府を対立させるために
各州や各地方政府にも強い影響力を行使してきた。

大統領と副大統領の「中国が米の内政を干渉している」
との言い方はかなり遠慮している。
「米政府を転覆させようとした」のが正しいだろう。




3.中国当局による浸透工作の全貌を暴く

9月24日から29日まで開かれた国連総会に出席した
中国の王毅外相は「われわれは、過去、現在、将来も、いかなる国の内政に干渉しない。
中国に対する告発を受け入れられない」と述べた。

ペンス副大統領はこの発言を真っ向から批判した。
副大統領は、中間選挙への介入のほかに、
中国側は米の学術界、報道機関、映画界、各大学、州政府、他の地方政府などに対して
「アメとムチ」を使い分けて、米国内での影響力を強めてきたと指摘した。
その狙いは、中国共産党に不利な国家政策と世論をなくすためだ。

副大統領は講演中、一つの例を挙げた。
中国共産党は中国に進出したある米大手企業に対して、
米国内でトランプ政権の対中貿易政策について反対意見を述べるよう強要した。
拒否する場合、中国での営業許可を取り消すと脅したという。

さらに、中国政府系ラジオ放送局、中国国際広播電台(中国国際放送)は米国内で30社のラジオ局を通じて番組を放送している。
国営中央テレビ(CCTV)傘下のグローバル・テレビ・ネットワーク「CGTN」の米国内での視聴者が7500万人に達した。
これらの中国政府系メディアは番組を通じて、日々米市民に対してプロバガンダ宣伝を行っている副大統領はこれらの現状にも強い懸念を示した。



4.貿易戦で中国共産党への包囲網を強める

副大統領は、「米国は中国に、自由・公平・互恵の貿易政策を求めている」
「(中国当局が)米企業の知的財産権侵害、強制技術移転を止めるまで、制裁を継続していく」と再び強調した。

中国側はこれまで、「改革・開放を行う」を約束してきたが、それは「ただのリップサービスだ」と副大統領は非難した。
副大統領は自由貿易、市場開放などに関する中国側の発言をまったく信用できないと示唆した。

中国側が米政府の要求に応じない場合、米側が過去最大規模の貿易制裁も辞さない姿勢を示している
他の国・地域との自由貿易協定の締結を通じて、
新たな貿易同盟を形成させ、
中国に対する経済的包囲網を張っていくと推測する。

米議会ではこのほど、中国の「一帯一路」
経済圏構想に対抗する法案、
「ブラウンフィールド利用、投資、地方開発法2018
(BUILD Act、またはThe Better Utilization of Investment Leading to Development Act)を承認した。

同法案では、海外民間投資公社(OPIC)と国務省の国際開発局などを統合し、
新たな政府系金融機関の設立が決定された。

この新金融機関の融資枠は、国際投資案件を担当してきたOPICの倍以上に拡大された。
今後、米国は、各国の比較的貧困地域でのインフラ建設と、地域の経済発展への協力に一段と力を入れる



参照;中国の「一帯一路」 インドが警戒
https://www.youtube.com/watch?v=r5c0Z2wv1uE


参照;中国の一帯一路にASEAN諸国が気づいた!
https://www.youtube.com/watch?v=xLx9KdUhrgs





5.中国当局による軍事挑発に備える

米中双方は、貿易問題で対立を激化させているほか、現在軍事的なにらみ合いも起きている。

米海軍によると、9月30日自由な航行作戦に基づき、米海軍イージス駆逐艦USSディケイターが南シナ海の公海を航行中中国海軍の蘭州級駆逐艦PRC170が異常接近し、衝突の恐れがあった


参照;https://img.epochtimes.jp/i/2018/10/04/t_ybcz7bvnfpuotttv4716.jpg

参照;両船の距離は40メートルまで迫ったという。米海軍は10月2日、最接近時の写真を公開

いっぽう、中国当局はこのほど、軍に対して「戦闘に備える訓練を全面的に強化し、戦闘で勝利を獲得する能力を高めよう」と要求した。
政府系メディアも、高精度の核弾頭を搭載可能の「超音速ミサイル運搬機(WU-14)」の発射テストが成功したと大々的に報道し、米をけん制しようとした。


ペンス副大統領はこれに対して、
「われわれは威圧にひるまない」と述べた。
また副大統領は、中国当局との関係改善を望んでいるとしながら、米国の国家安全保障と国内経済を堅く守っていくと強調した。

副大統領はトランプ大統領の強軍政策の下で、
「核武器の近代化」を目指しており、「最先端技術の戦闘機と爆撃機の実戦配備を進めている」

「次世代の空母を建設している」
「デジタルネットワークの防衛力を強化している」と、
米軍の戦闘力の向上について具体的に述べた。



6.米国民の結束を高める

米シンクタンクのピュー研究所(The Pew Research Center)は10月1日、
最新グローバル意識調査を発表した。
これによれば、米国が国際社会におけるリーダーシップをとるべきだと回答した人が全体の63%を占める。
いっぽう、中国がそのリーダーシップを発揮すべきだと答えた人は19%。

また、同調査によると、中国について「親しみを感じる」と答えた米市民は昨年の44%から38%に減少した。

したがって、
11月6日に実施される中間選挙の前に、ペンス副大統領の今回の講演は非常に重要だ。
中国共産党政権が米国民と社会に与えた悪影響を認識することで米国民の結束が一段と高まる。
トランプ大統領および共和党陣営への理解と支持の拡大に貢献した。



7.中国共産党の邪悪本質を暴く

中国共産党の本質は「偽、悪、闘」である。
国内外の政策や外交問題などをみても、
共産党は一貫して、「偽、大(大げさに)、空(空っぽ)」という特徴で物事を進めてきた。
国際社会で、横暴の態度でごろつきのように振る舞ってきた中国共産党が最も恐れているのは、
その邪悪な本質を暴かれることだ。

4日ペンス副大統領の発言はまさに、中国共産党の図星をついた。

副大統領は
「中国当局が、米の政治と政策に対して悪意を持って干渉・介入をすれば、いかなる方法でもそれを暴き続けていく」と話した。

トランプ政権の下で、米国および世界各国の人々は中国共産党の本質を認識することができるようになるだろう。
中国共産党に対する国際包囲網が形成されれば、14億人の中国国民も共産党政権の圧政から解放される希望を見出すことができるに違いない。

ペンス副大統領は最後に
中国のことわざ「人見目前,天見久遠」

(人間は目の前を見ているが、天は遠い将来を見ている)を引用し、

「神は未来を見ていると信じている。神のご加護で、
米中両国はともに未来を迎えられるように」と演説を締めくくった。


原題:Pence Casts China as Republican Campaign Foe in Harsh Speech
https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-10-04/pence-to-describe-claims-of-chinese-election-meddling-in-speech


上記は、日本国内にも、既に当てはまらないだろうか?    (ここのHPは、長文になるとフォント変更が効かなくなる。バグあり) 
 

命を繋ぐ署名に

 投稿者:●之助  投稿日:2018年10月 7日(日)08時40分2秒
返信・引用 編集済
  行動

あと2日で17,000人必要です ウイグル民族の命を繋ぐ署名に貴方の温かい手を


2分で誰でも出来るホワイトハウスへの署名で、東トルキスタンの民を救う事が出来ます!
10月8日(月)までに、あと17000人です。

あともう少しです!

署名 場所 やり方 下記に 


https://sarutobisasuke.hatenablog.com/entry/2018/10/07/%E3%81%82%E3%81%A82%E6%97%A5%E3%81%A717%2C000%E4%BA%BA%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%A7%E3%81%99_%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%83%AB%E6%B0%91%E6%97%8F%E3%81%AE%E5%91%BD%E3%82%92%E7%B9%8B%E3%81%90

この投稿文 メールにコピー 貼り付け 拡散希望 お願いします。
 

レンタル掲示板
/369