teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


農林水作業の義務。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 79歳  投稿日:2019年 1月13日(日)13時01分31秒
返信・引用 編集済
   農林水作業を地球人の義務にすべきではなかろうか。
 国々が争う世界的戦国時代の国民の義務は兵役であった。世界平和・地球調和の地球的調和時代の地球人の義務は地球にやさしい農林水作業になっているのではなかろうか。世界中の子どもたちに言葉と哲学と農林水作業の教育を。地球を生物を育む星として永続させるために。人間社会自然地球宇宙の健康調和永続のために。

 「地球人の責任。」をキーワードに検索すると、「生命はぐくむ地球人の責任。」、「僕の責任・君の責任・みんなの責任・地球人の責任。」などがヒットする。
 「地球人の義務。甲突川」で、「もりづくり甲突川。」などがヒットした。
 
 

甲突川健康宣言。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 79歳  投稿日:2019年 1月12日(土)22時57分34秒
返信・引用
  > No.3713[元記事へ]

 人の健康は心と体と気の調和。人間の健康は社会の健康、自然の健康すなわち地球の健康の中にある。
 この地球を生物をはぐくむ星として永続させたい。この人類共通の願いの実現を目指しつつ、すべての国および国民が共生していく道を求め、さらに、すべての動物や植物が共生する地球的調和時代を築いていく道を歩いていきたい。
 甲突川の健康は流域の健康のシンボル。森の健康、川の健康、海の健康、水の飲める甲突川を後世に。共生、循環、永続を合言葉に平和で住みよい安定した流域社会づくりを続けていきたい。
 甲突川が健康になれば、世界中の川が健康になり、地球の健康が実現していくことを期待したい。甲突川の健康から地球の健康を。
        平成15年6月1日   甲突川の集い

 山川草木悉皆成仏(さんせんそうもくしっかいじょうぶつ)という言葉がある。この言葉は甲突川健康宣言が目指しているものと同じではなかろうか。

 
 

生命科学哲学調和永続。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 79歳  投稿日:2019年 1月12日(土)15時46分28秒
返信・引用
   過去・現在の延長線上には人類の明るい未来を期待できないのではなかろうか。
 人間社会自然地球宇宙を健康調和永続させるにはどう考え、どうしていけばよいであろうか。

 なぜ生きる・どう生きる・どう死ぬ・その後はどうなる・その後をどうする。
 どう考え・どう生き・どう死に・その後をどうすればよいか。

 生命科学と生命哲学が調和して、人間社会自然地球宇宙の健康調和永続への道がひらけていくことを期待したい。

 「生命科学哲学調和永続。」をキーワードに検索すると、「生命科学振興会の三つの理念。」などがヒットする。
 「人間社会自然地球宇宙の健康調和永続。」で、「地球的調和時代を不戦の星の上に。」などがヒットした。
 「調和哲学。甲突川」で、「世界中の子どもたちに言葉と哲学の教育を。」などがヒットする。
 

生命科学振興会の三つの理念。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 79歳  投稿日:2019年 1月 9日(水)07時19分53秒
返信・引用
   三つの理念を漢字だけで表現してみたい。

 生命尊厳・人間社会自然調和・生命科学哲学調和永続。

 「生命尊厳。甲突川」をキーワードに検索すると、「甲突川健康新聞:地球的調和時代は東西の心と精神の和諧から。」などがヒットする。
 「人間社会自然地球調和。甲突川」で、「甲突川健康新聞:甲突川流域の子どもたちの心と体を健康に育む研究的実践。」などがヒットした。
 「生命科学哲学調和永続。甲突川」で、「東洋医学的健康づくりの研究的実践。」などがヒットする。
 

すごいですね ・・・ Re: 菊池正史著「影の総理と呼ばれた男」野中弘務

 投稿者:ふうさん  投稿日:2019年 1月 8日(火)23時35分38秒
返信・引用
  > No.3788[元記事へ]

瀬戸山豊さんへ

 新春からパワーがスゴいですね。
何と言っても、その切り口がスゴい。
私は、近頃では本を読もうと言う気力が無いですね。

自分の終焉を推し量ると言うのですか?、推察というのでしょうか?
易学の極みと言うモノでしょうか?

年末に2冊で6万円余。予約すると、約5万円との書籍の新書案内が届きました。
めざとく嫁に見られてしまい、新年から嫁と娘に絞り上げられて、
購入申し込みの葉書を取り上げられてしまいました。
外堀も埋められて、、、内堀も嫁と娘に埋められて、
この人生、何をもって「楽しみ」を得ていけば良いものかと思案中です。

また先ほどに江戸時代のように「、」と「。」無しで、文章を書いたならば
どのように成るか??と、「ホ」の無いアタマで考察しながら
書いてみましたが、不自由これなく。。。、困りました。

その昔、若い頃、東都に居る某医者(今)に、巻紙に筆で、漢字だけで手紙を書いておりましたが、
その周辺の学者の賛を得たとかで、閉口し、止めましたが、、、を思い出しました。

ここ10年ほど飲酒の習慣を止めました。
元旦あたりのヒマをどのように過ごしたモノか??
テレビジョンでは汗をかかない評論家が乖離した論を流しておりますので
ほとんど歌番組と、ラジオのNHK第2を聞いておりました。

そういえば某氏の入水自裁もどうなったのか??
体よく整理されて行く世間様です。

ワタシは、これから先に期待などは致しておりません。
基本「我が身をゆく」の、拘束されない自然を愛し、自由を愛しています。
政治にも何にも期待感は無いし、小さい出来事など
どうでも良いし、無縁のただ信ずる道をゆくだけであります。

拘りをもって生き生きされている瀬戸山さんを
羨ましく思うことでした。


> 2019年もどんどん過ぎて行きます。
> 残り少ない命と思うと読みたい本が次々出て来て焦りを覚えます。
>
> 前々から被差別の出で権力の中心を握った野中なる人物に興味はありましたが、裏社会を握りこわもてで動かしてたと思ってたが菊池氏の論でどうも違うみたいで幾分分かったような気がします。
>
> 京都府議の時は共産党知事蜷川府政を批判し弾き釣り下ろす。
> 私も現役時代数多くの水道局、食肉処理場等々の工事をしたので被差別部落の利権に立ち向かされたが彼はそれらを排除するために戦ったらしい、差別とは何か?権力が集中することを排除したのであろう。
>
> その延長に保守本流なる絶対に戦争をさせない九条を守り抜く信念で在ったのだろうがその為には創価学会の政教一致を脅し裏切りや脅しもする。普通の人間にはなかなか出来なかろう。その創価学会と手を組み今の自民党を造り上げる。
>
> 被差別部落で生き抜いた生きざまか?
> 結果として権力を握り小泉を批判しながら安倍を生み出してしまう。
> 平和は大事だろうと思うがこの国際社会の魑魅魍魎としたデジタルなテンポの速い時代に九条における万民の善意に頼る事が出来るだろうか?
>
> 理想を掲げてリアルに生きた人間で在ろう。
> 当時骨肉の争いをした小沢氏が今度創価学会より宗教的な共産党を口説き野党をまとめようとする。
> まだまだ生きてると面白そうだ
>
 

菊池正史著「影の総理と呼ばれた男」野中弘務

 投稿者:瀬戸山豊75歳  投稿日:2019年 1月 8日(火)15時10分35秒
返信・引用
  2019年もどんどん過ぎて行きます。
残り少ない命と思うと読みたい本が次々出て来て焦りを覚えます。

前々から被差別の出で権力の中心を握った野中なる人物に興味はありましたが、裏社会を握りこわもてで動かしてたと思ってたが菊池氏の論でどうも違うみたいで幾分分かったような気がします。

京都府議の時は共産党知事蜷川府政を批判し弾き釣り下ろす。
私も現役時代数多くの水道局、食肉処理場等々の工事をしたので被差別部落の利権に立ち向かされたが彼はそれらを排除するために戦ったらしい、差別とは何か?権力が集中することを排除したのであろう。

その延長に保守本流なる絶対に戦争をさせない九条を守り抜く信念で在ったのだろうがその為には創価学会の政教一致を脅し裏切りや脅しもする。普通の人間にはなかなか出来なかろう。その創価学会と手を組み今の自民党を造り上げる。

被差別部落で生き抜いた生きざまか?
結果として権力を握り小泉を批判しながら安倍を生み出してしまう。
平和は大事だろうと思うがこの国際社会の魑魅魍魎としたデジタルなテンポの速い時代に九条における万民の善意に頼る事が出来るだろうか?

理想を掲げてリアルに生きた人間で在ろう。
当時骨肉の争いをした小沢氏が今度創価学会より宗教的な共産党を口説き野党をまとめようとする。
まだまだ生きてると面白そうだ
 

飛耳長目

 投稿者:ふうさん  投稿日:2019年 1月 8日(火)01時32分21秒
返信・引用
    「飛耳 長目」 吉田松陰先生


   *************


・バカは体験の学校でしか学ばない

・バカでない人間は、
 体験によって得た知識
 勉強によって得た知識
            から知惠を出す、と。


 これは、或るところでの話し、講話メモです。
     
 

Re: 情報の選択

 投稿者:ふうさん  投稿日:2019年 1月 8日(火)01時15分46秒
返信・引用
  > No.3782[元記事へ]

  知分先生へ

 本年も宜しくお願い申し上げます

 さっそくですが 先生の お話の通りであります
 同感いたします

 私は存じ上げませんが この「藤原正彦と同様に」
 いつも考えて行動して居ります

 先の投稿で
 吉田松陰さんの言葉の下に 「バカの定義」を掲げて置きましたが
 教養の裏打ちが無いモノはジャンクです

 ジャンクやゴミは拾い集める人が整理して分析して
 価値あるモノに仕上げて行くには 労力と 時間と
 それなりの学識や教養と体験などなどが無ければなりませんね

 「こんなんありましたぁー」見て見てと言われても
 カネも 恩義も 義理も 援助も 何んにも無い 何んも関係ない
 パッチワーク的なモノを読んだり見たりしている趣味や暇は ありません

 当然ですが パソコン世代の若者達は考察力が非常に高いので
 ありふれたモノには興味を示しませんが
 相手にしてくれる若ものやモノ好きさんだけを対象になされば良いのです

 私は「ホ」が無いので 何があろうとも
 「我が道を行く」の基本は変わりません

 ジャンク情報は幾らでも落ちています
 同じジャンクでも 当人から論理的に 詳細に 解説 説明がなされ

 また自分の「眼」「耳」「鼻」などなどで よ-く多角度から確かめて見て
 私の脳が可と判断した場合は参考の一つには致しますが
 「ホ」が無いので 裏打ちのしっかりされたもの以外は受け入れてくれません

 次の このヒトコトに尽きます

 「通常は 嗅覚により 自分にとって 価値ある情報を選択しているのです。
  …(その嗅覚は)教養と そこから生まれる見識が 大きく働いています。」 と。

 また 「現在 もっとも共有されてる教養(の定義)とは、
    『古典や哲学などの知識と それらを通した人格の陶冶』という概念だと思います。」 と。

  これが結論だと思っております


『 以下は、藤原正彦「国家と教養」(新潮新書・2018年12月20日発行)の抜萃です。

「無限にある情報の中から、人間は取捨選択し自分の情報とします。ここで適切な選択のできない人は、真偽の明らかでない情報、

偏った情報、真っ赤な嘘、正しいが取るに足らない情報などばかりを拾いがちです。」
「この世に溢れる情報の99.99999999999%は自らにとってゴミ情報です。」

「誰しも、有限の人生において、無価値の情報に関わっているヒマはありません。
 自分にとって価値のある情報だけを選択したいとすべての人々が思っています。
 それらがその人の判断力の基礎となるからです。」

「通常は嗅覚により自分にとって価値ある情報を選択しているのです。…(その嗅覚は)教養とそこから生まれる見識が大きく働いています。」

「現在もっとも共有されてる教養(の定義)とは、『古典や哲学などの知識とそれらを通した人格の陶冶』という概念だと思います。」

 この限りある人生を幾らかでも意味あるものにするために、いかに情報に関わるべきか、考えさせられました。皆さんはどう思われますか。


 著者は、新田次郎・藤原ていの次男で数学者、「若き数学者のアメリカ」「国家の品格」「日本人の誇り」など多数著しています。  』

 

Re: 人はみな一生生かされ永遠に生きる。

 投稿者:ふうさん  投稿日:2019年 1月 8日(火)00時12分56秒
返信・引用
  > No.3781[元記事へ]

三方限古典塾の塾生 納利一清流先生へ

 ほんじつは諸々のご指導を賜りまして
ありがとうございました

 よい新年のスタートが切れたのではと
心より深く感謝いたしております

 レコーディング・ダイエット的なものを
1月1日から再々開し メモを続けています
また本日は中央駅まで約5000歩でしたので
10000歩も可能かも知れません

 タニタの体重計を信ずれば
筋肉量 約64キロ・骨量 約4キロで
あと主な物は脂肪と水分かと思われます


>  あなたは一生生かされます。ご安心ください。一生生かされることで永遠に生きることになります。太古の昔から永遠の未来へと流れていく地球の生命の中に生かされているのです。
>  この地球を生命を育む星として永続させたい。人間社会自然地球宇宙の健康調和永続のために。
 
 

Re: 2019年が明けました

 投稿者:ふうさん  投稿日:2019年 1月 7日(月)23時49分33秒
返信・引用
  > No.3771[元記事へ]

瀬戸山さんへ

 新春早々 さすがです、、、脱帽、拝礼いたします

 この世の中は唱えるばかりでは何んにもなりません
 行動こそが総てです

 我が信ずる道を黙々と行なうことも大事なことですね
 ホの無い私がいつも心掛けていることですが
 途中で失念して忘却することが多々ですけど

 2500メートル歩くことは何とかできますが
 早朝から走ると言うことは中々できるものではありません

 おつかれさまでした  m(_T_)m


> 明けましておめでとうございます。
>
> 今朝AM6時30分から陸上競技場の「太陽とともに走ろう」に15年ぶりに参加した。
>
> 鴨池に居るときは歩いて行けたが加治屋町の実家に移りやっと落ち着き久しぶりに参加した。
>
> 多くの親子連れが走っており微笑ましい。
>
> 400Mのトラックは1500人程でいっぱいだ2000M程と思って走ったが2・5キロほど走り帰りに温泉に浸かり家に帰り雑煮を食べてると何か良い事が起きそうな気がしてくる。
>
> 激動する国際社会調和などと言う夢みたいな事が起きるとも思わないがTPP11などを見てると敗戦国の日本が国際社会を取りまとめる主導権を握るのではと思ってしまう。
>
> WTO、国連が行き詰まり災い転じて福となすか人間万事塞翁が馬か魑魅魍魎たる魔訶不思議な国際社会で日本民族が何かしそうな予感がします。
>
> ジムで走ってる時苦しくて苦しくて仕方ないが「何かある、何かあるぞ」と思いながら走ってると先が見えるような気がします。
>
> 残された人生残り8年と思うとワクワクしてきました。
>
> 日本民族に幸多かれと祈る2019年の始まりです。今年もよろしく
 

レンタル掲示板
/383