teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: いろいろと考えさせられます

 投稿者:ふうさん  投稿日:2018年12月 7日(金)23時50分3秒
返信・引用
  > No.3728[元記事へ]

   知分先生へ

 まことに別れは辛いと思います。
ここ5年ほど毎年、私はオジ、オバに
別れを告げ、ズーと寒中見舞いを出して居ります。

とてもツライと感じるのは失ったときよりも
幾分かの月日を経過してからが、より強く
感じるように思います。

『先人達のタワゴトをいくら唱えて見ても甲斐なし』とは、
幾人の方が意味合いを味わって戴けるだろうかと思います。
伏せ言葉の『我が行いにせずば』、、、。

ただパッチワークのように
「こんなん ありましたぁー」
いくら美辞麗句を並べて、見ろ見ろ、見ないのは○○○・・・と、
言われて見ても、無理なものは無理。
「ホ」が無いと、自慢するような私の前に
ゴチソウだよと沢山タクサン並べて戴いても
もーう、喰えませんよ。ハラいっぱいです。
美味しいものを少しで良いのであるよー。

私は20代の頃、外国人達が日本の古書を買いアサッテイルと聞き、
気分は思いは、日本の文化を守るためと
無学、無教養も自覚せず、ただヒタスラに、
東京神田の古書を徹底的にボーナスを全部はたいて
買っている時期がありました。

古典の本で一冊3,000円前後の5冊一組で買ったのが、
「0」を見間違えたかと思うほどの、なんと10万円を
超える価値になって居るのもありました。
とうぜん、古書屋から古書目録や業界の即売会の案内も
届くようになりました。

強制的に宗旨転向させられる日が来たのは、
嫁が「これ汚い」「古もの」・・・!!。
醤油らしきものや、ゴミがヘバリ付いたもの、
ムシの穴だらけ、カビだらけ??、臭い匂いなどなど。
これが何十万?、えっ定価2万円?
青春との別れが・・・、来ました。


『先人達の戯言かも知れない古典でも、己の姿を映し出す鏡にして
 振り返る機会にはなるかも知れない』と、。

古書、古典の一字一句の言葉には、今でも先人のタマシイが、
存在していると私は思うのであります。
無学で、教養無しの私が思うのに。

他人の許可など必要ない、
好きなことを、興味のあることを、続ける
どうの、こうのと、言われる筋合いも無い、
カネも、恩義も、義理も、何にも無い。
なんの関係も無い。。。

我が道を行くので、あります。
と考えて居りますが、先生いかが思われますか。

塾生では無い私でさえ、かように考えて居る次第です。
へぇー、146回ですかぁー。
ずうーと、続けてください。


>  一昨日は、毎年恒例の大学の同窓会でした。重い病に苦しんでいる友、最近配偶者を
> 亡くした友、配偶者の介護に追われている友、農業に生き甲斐を見つけている友など、
> 己の年齢とこれからの行く末をいろいろと考えさせられた集まりでした。
>  昨日は30数年前から大変お世話になった方の葬儀式でした。厳しく叱られたことも
> あった方の遺影は、花に囲まれながら優しく微笑んでおられました。(合掌・礼拝)
>  昨夜は、50年昔に私から1年だけ中学理科を習った65歳の教え子(こう呼ぶのも
> 憚ばかられますが)から、とても優しい電話があり、思わず落涙の不覚でした。
>  先人達の戯言かも知れない古典でも、己の姿を映し出す鏡にして振り返る機会にはな
> るかも知れないと独り合点をしつつ、月1回ながら今月で146回になります。我慢強
> く付き合ってくださっている塾生の皆様方には、ただただ感謝あるのみです。
>  生きていくということは、多くの方々のお陰様を蒙っていくということを、改めて思
> い知らされた日々でした。 
 
 

Re: いろいろと考えさせられます

 投稿者:瀬戸山豊74歳  投稿日:2018年12月 7日(金)16時12分42秒
返信・引用
  知分73歳さんへのお返事です。

私も10月初め鹿児島大学ヨット部70周年OB会にでました。
全国から60人程のOBがレインボー桜島に集まり飲み明かしました。かっての紅顔華麗な人達もすでに秋声です。我々世代は当時50人程入部しましたが最後は13人程で4人程が出ました。
先輩後輩の話を聞きながらそれぞれの人生を歩いて来たのであろうと思います。

500人程のOBの中で来た人達はまだ恵まれてるのであろうが、その後ろに来れないOB達の人生はどうあるのだろうか?どうであれ青春の思い出は楽しいものです。

それは良いのですが先日のシルバーセンターの集まりには気持ちが悪いしこの押し迫る集団がどうなるのか?
ゾーとしますが目をそらそうそらそうとする。
日本民族の持つ無常観は現実から目をそらす事ではなかろうと思うがどうも夢みたいな空想を生み出すみたいで国際社会にあっては最悪であろう。
私自身は走りながら死ねれば良いな!とは思ってはいますがそうはならない




>  一昨日は、毎年恒例の大学の同窓会でした。重い病に苦しんでいる友、最近配偶者を
> 亡くした友、配偶者の介護に追われている友、農業に生き甲斐を見つけている友など、
> 己の年齢とこれからの行く末をいろいろと考えさせられた集まりでした。
>  昨日は30数年前から大変お世話になった方の葬儀式でした。厳しく叱られたことも
> あった方の遺影は、花に囲まれながら優しく微笑んでおられました。(合掌・礼拝)
>  昨夜は、50年昔に私から1年だけ中学理科を習った65歳の教え子(こう呼ぶのも
> 憚ばかられますが)から、とても優しい電話があり、思わず落涙の不覚でした。
>  先人達の戯言かも知れない古典でも、己の姿を映し出す鏡にして振り返る機会にはな
> るかも知れないと独り合点をしつつ、月1回ながら今月で146回になります。我慢強
> く付き合ってくださっている塾生の皆様方には、ただただ感謝あるのみです。
>  生きていくということは、多くの方々のお陰様を蒙っていくということを、改めて思
> い知らされた日々でした。 
 

いろいろと考えさせられます

 投稿者:知分73歳  投稿日:2018年12月 6日(木)10時14分41秒
返信・引用
   一昨日は、毎年恒例の大学の同窓会でした。重い病に苦しんでいる友、最近配偶者を
亡くした友、配偶者の介護に追われている友、農業に生き甲斐を見つけている友など、
己の年齢とこれからの行く末をいろいろと考えさせられた集まりでした。
 昨日は30数年前から大変お世話になった方の葬儀式でした。厳しく叱られたことも
あった方の遺影は、花に囲まれながら優しく微笑んでおられました。(合掌・礼拝)
 昨夜は、50年昔に私から1年だけ中学理科を習った65歳の教え子(こう呼ぶのも
憚ばかられますが)から、とても優しい電話があり、思わず落涙の不覚でした。
 先人達の戯言かも知れない古典でも、己の姿を映し出す鏡にして振り返る機会にはな
るかも知れないと独り合点をしつつ、月1回ながら今月で146回になります。我慢強
く付き合ってくださっている塾生の皆様方には、ただただ感謝あるのみです。
 生きていくということは、多くの方々のお陰様を蒙っていくということを、改めて思
い知らされた日々でした。 
 

Re: 原点に戻ろう

 投稿者:ふうさん  投稿日:2018年12月 6日(木)03時04分27秒
返信・引用
  > No.3714[元記事へ]

   瀬戸山先生へ

 わたしは6日は仕事休みなので、いつものようにボーとしております。
なんだカンダと言っても、御元気そうで、マラソンとか、ジムとか、
アタマの方も超健在で、どこが気になるのだろうかと愚考致しております。

 まぁー、ご自分の考えておられるレベルに達して居られないから
イライラされているのかなとも思ったりもするのですが、
それは私などからすると、想像することも出来ないぐらい
途方も無くハイレベルな境地と思っています。


 納先生は哲学の道を歩んでおられますので、
高いココロザシで、向かって居られると思います。
私には解読というか、解釈には相当の時間を要するわけですが、
ここかぁーと感じるときの感動は言葉に出来ません。


 終末はマツモノデハ無く、とつぜん来るものなので、もーう、
あきらめて居ります。
いまの、サムライは活きることしか考えて居りませんので、
私のような雑民はどうしたものか、、、。

先人達のタワゴトをいくら唱えて見ても甲斐なしで、
これから面白いことが起きそうです。
中国と北、南の韓国と日本とロシアなどなどの、
連合国家でも出来るのでは無いかと、大胆に考えてみるとクタバレません。


 私の師匠の、Fさんとは、3日の月曜の夕方に会いました。
まぁー、そういうことだと思いますが、、、2億の授業料を支払って
また社長に復帰して、初心にカエルッテと謂う感じでした。
今回は借金が安くで済んで良かったと思う自分がコワイ。

次は開業医の息子であるNさんと三人で酒をアオロウカとのゲキで、
結びでした。メドと謂うか、次の策が見えているって思いました。


大和の『神仏習合』は先達の智慧ですが、
多宗教信者で、、、貞操観念の無い私などでも
考え至らない大きな出来事で、懐の深さをカミシメテオリマス。


タダ、、、いまイロンナ方々が訪ねて来られますので、
いつも前だけを見て、歩いておりますが、
『原点』に戻ろう、これは良い。すごく良い。



> fuusan53さんへのお返事です。
>
>
> いやいやとても情熱などと言う高尚なものでなく、ただただ歩幅が狭くはなるは足はよたよたするのが癪に障り逆らってるだけです。
> 納先生の穏やかな気持ちなど持ちようがありません。
> 気が付くと「かいぜんの五葉既に秋声」でどうしようもなく適当に死んでくれないものかと考えてますが、次々面白い事が起きるのでまだ未練があります。
>
> 例のF君とも半年程前久しぶりに会いましたがあまりにも楽しい時代だったな!と思います。
> 彼の人生を思うと世の中をあまりにもなめて掛かってような気がしないでもありませんが彼のおかげで私達も楽しませてもらいました。
>
> 話は変わりますが今日で終わる日経「私の履歴書」で奈良興福寺の貫首の多川俊英氏の唯識仏教における神仏習合と天平より続く1300年の興福寺落慶法要には日本民族文化の凄さを感じました。
> 我々は数千年の歴史の一瞬に生かされてるのであろう。
>
> 地政学的にみて地震災害の絶えない中で身に着けた日本民族の無常観をどう世界の共通語で伝えるか?
> これが出来れば納先生の夢みたいな空想が可能なのかもと思います。
>
>
>
> >    瀬戸山さんへ
> >
> >  昔から変わることの無い、強い情熱には、
> > いつも羨ましく感じております。
> > 私など昔からホが無かったので、頑張っているようでも
> > タダ足踏みをしているような状態が、実態です。
> >
> >  数日前、Fさんから突然の電話がありました。
> > もーう、あれから30年ほどに成りますかねぇー。
> > 東京から活動拠点を当地に変えたようですが。
> >
> > あの頃はワイワイ楽しかったですが、、、ソバと酒と。
> > また借金を作ったみたいな話しでした。
> > 今までは笑いながら私に話すときは済んでる時ですが、、、。
> >
> > いまの事業が、うまく行ったみたいですね。テレビにも出て。。。
> > 何億円かの借金も済んで、笑いながらマタ借金をコサエテって、、、。
> > 次々、億円の借金を清算していくから大したもんです。
> >
> > 電話の内容は、、、。
> > 「この国の進路を思うと、もーう、じっとして居られない」とのことでした。
> > 近々、会おうと云う電話でした。元気が弾けていましたね。
> > あの元気はどこから来るのか、わかりませんが。
> >
> > 話しは変わりますが、
> > ある青年が、このあいだ「先生にどうしても会いたかった」と言って来ました。
> > 私のアタマの中には小学生の彼の顔しか覚えていないのですが、
> > 私も早く体調を整えて、彼らの期待に応えないと成らないなぁーと思っているときに
> > Fさんからの電話でした。
> >
> > 何かが動いて居るような気がします。
> > やはり「原点に戻って」行動すれば何かが興りそうな気がします。
> > 相続税対策など終活は、どこかに置いておいて、何かを始めたいと考えて居ます。
> >
> > 寝て、起きて、今ですが、これからマタ寝ます。
> >
 

Re: 山川草木悉皆成仏。

 投稿者:ふうさん  投稿日:2018年12月 6日(木)01時26分57秒
返信・引用
  > No.3713[元記事へ]

   納利一 先生へ

 先生とよく御話致しますように、『古文孝経』の教えにもありますように、

また自分の『根元』を忘れないように、したいものと日々考え居ります。

 自分の根元は即ち、両親、祖父母、古々に永遠にツナガリマス。

その枝葉は未来に広く広大に延びて行きます。  m(_T_)m

 ここは甲突川健康掲示板です。そして、此所の根元は『甲突川健康宣言』であります。

当然ですが、夢のような理想や、空論に見えるような哲学を心血を注いで行かなければならない責務が

我々には課されても居ります。その評価は我々が互いに課されているのであって、

他の追従を許すものではケッシテ無いものであります。


また、私の従兄弟たちは富士通研究所や日立研究所などなどで
ソフト、プログラム、システムを開発していますが、
やはり基本となるものを大切にしています。
日本書紀や諸々の原書に触れる努力をしている。
そこから新たなものが生まれイズル。


『原点に戻ろう』で、我々は総てを感応する。

人間は一見、顔も格好も似ては居りますが、

皆、同じではありません。中身のレベルが違います。

『根元』の分かる我々が常に『原点』を、保持し続ければ良いだけであります。

ところで不思議なことに若い仲間が集まりつつあります。 これからが楽しみです、結集します。

ホの無い私ですが、数歳の子どもから90歳代の熟女まで、Fanだとオダテラレテ居ります。(^_^)


>  山川草木悉皆成仏(さんせんそうもくしっかいじょうぶつ)という言葉がある。この言葉は甲突川健康宣言が目指しているものと同じではなかろうか。
>  甲突川健康健康宣言の理想を実現していくには、どう考え、どうしていけばよいであろうか。
>  その答えは古典にある、との別府義昭先生の信念に始まった三方限古典塾が満13年を過ぎた。塾長の別府義昭先生の信念と御努力に敬服し、これからもよろしくお願いしたい。
>  朝食会や古典塾でのディスカッションの延長線上にこの掲示板があると言えよう。知分先生のハンドルネームで塾長の別府義昭先生のご意見もいただけてありがたい。この掲示板をお育てくださいますようお願いいたします。
>
>  
 

三ご座談会・三ご哲学。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 79歳  投稿日:2018年12月 5日(水)05時52分19秒
返信・引用 編集済
   老後・最期・その後(三ご)の生きがい・理想・安心を考える三ご座談会。
 老後の生きがい・理想の最期・その後の安心。

 老後・最期・その後(三ご)を哲学する三ご哲学。
 なぜ生きる・どう生きる・どう死ぬ・その後はどうなる・その後をどうする。

 「三ご座談会。甲突川」をキーワードに検索すると、「三ごの理想。」などがヒットする。
 「三ご哲学。甲突川。」で、「鹿児島市医報:みんなの地球を、みんなのために、よりよい星に。」などがヒットした。
 

世界情勢と時代を見抜く人間へ

 投稿者:●之助  投稿日:2018年12月 4日(火)20時42分44秒
返信・引用 編集済
  島津斉彬公の目指したもの

西洋の最新技術を取り入れて

日本を近代化する。

さらに西洋の猿真似ではなく、その科学技術を容れて日本を近代化し

加えて、朝鮮、中国とも同盟を結んでアジア連合を形成し西洋による

アジア植民地化を阻止(一国でやり遂げたが)しようという壮大な構想の持ち主でした。




斉彬公の構想は大アジア同盟を実現する為に英明の誉れ高い水戸藩の

一橋慶喜(よしのぶ)を14代将軍に立てて、各地の有力な大名が

合議体を結成して開国しようというもので一種の統一国家構想でした。



斉彬公は西郷に

落ちついて人の話を聞いて

を集め

問題点と

その解決法を

いくつも考えるようにさせた 


これが世界情勢と時代を見抜く人間へ

参照;これからを 見据える為にも 周り道だが
https://8108.teacup.com/tomonori/bbs/2949


参照;もっと鍛えて堂々と汚れた世の中を行き通せるように
https://8108.teacup.com/tomonori/bbs/2971


西郷の朝鮮外交方法では、解決しなかった。
https://www.youtube.com/watch?v=iacUL1uf0kQ&t=2m33s



朝鮮の非礼と征韓論の真相
https://www.youtube.com/watch?v=2yxSVljM07E&t=6m57s



世界を操る支配者の正体。国際金融資本とユダヤ、ロックフェラー・ロスチャイルド
https://www.youtube.com/watch?v=HaByZyS_mOg&t=23m54s


国産化の重要性
https://www.youtube.com/watch?v=xmM7LvOi_yw&t=3m21s

参照;鹿児島県いくぞ~
https://8108.teacup.com/tomonori/bbs/3668



反日フェイクニュースの原点は戦前の中国とアメリカにあった!
https://www.youtube.com/watch?v=B-tCfKXDAVE


在韓米軍は三沢、岩国へ撤退開始してる
https://twitter.com/takarin_7/status/1069770547607687168


まるで文在寅北朝鮮報道官(米国紙に揶揄せれている)も用が済めば、いずれ こうなる
https://www.youtube.com/watch?v=ZcTJfztFl_E



スパイ天国ニッポンの実態(中西輝政氏)-
https://www.youtube.com/watch?v=VzehtFoZxNM



佐藤優の裏話「ランチでわかる諜報部員の見分け方
https://www.youtube.com/watch?v=9WF7QKLTtMY



2014年6月6日金曜夜10時、第3回のゲストは、中西輝政京都大学名誉教授
https://www.youtube.com/watch?v=dXFjdtujx1M&t=51s
 

Re: 人間づくりは、おだやかな心づくりから。

 投稿者:瀬戸山豊74歳  投稿日:2018年12月 4日(火)16時35分24秒
返信・引用
  三方限古典塾の塾生 納利一 79歳さんへのお返事です。

バカバカしいので読みもしないが言い続ければ力になるかもしれません。
中西輝政著「国まさに滅びんとする」を読みながら平和が大事だ調和が大事だアッパカパと言ってる間に世界は流動化し危機が迫ってきてるがそんなことあるはずがない、人間皆平等で話せばわかる。
素晴らしい理想で世界の歴史は数千年続けてきたのであろう。

著者の言う20世紀初めに書かれた「大英帝国衰亡史」はギボンの書いた「ローマ帝国衰亡史」をまねたものであろうが当時のイギリスは中流層が旅行に健康にうつつを過ごして居たらしい。
88年に書かれたポール・ケネーデイー著「アメリカの衰退」に対しアメリカ国民はどうしたか?
その後の繁栄を見ると判るであろうしいまトランプなる異端の大統領を選ぶ、
では日本はどうか?あまりにも平和で素晴らしいが続けられるものか?

イギリスのその後ローマのその後皆平和で良いではないか?納先生達の思いで在ろう。
島国の我が国と半島や地方の国、イタリア、オランダとはわけが違う、大国の興亡は熾烈な覇権の中で生きているみたいだ驕り高ぶる中国をアメリカと言う大国が今叩きのめそうとしてるがこれで安泰と見る日本民族とは何なのか?中国の歴史を見ると大陸の興亡の歴史で在ろう。

そのうちアメリカも衰退するであろう。
先日シルバーセンターの集まりに出たが60人程で凄い私もその一人ながら気持ちが悪い。
60年前から分かって居た事であろうが自分達は違うと思ってる。行きつくとこまで行っても判らないし行きついても判らないこれが歴史で在ろう。


後世の人間達が「われづくり人づくり」日本の21世紀はバカの集まりだったのか?
頑張れ納先生一昨日桜島マラソン10キロ完走しました。80歳の佐賀からのランナーと抜きつ抜かれつ8キロ地点で追い越され残念




>  われづくり・ひとづくりの人間づくりは、おだやかな心づくりから。
>     おだやかな心で、なごやかな空気を。
>             なごやかな空気で、のどかな社会を。
>
>  われづくり・ひとづくり・かけはしづくり・むらまちづくり・市町村県国づくり・世界平和づくり・地球調和づくり。地球的調和時代の実現・永続を。人間・社会・自然・地球の健康・調和・永続のために。
 

人間づくりは、おだやかな心づくりから。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 79歳  投稿日:2018年12月 4日(火)07時09分38秒
返信・引用 編集済
   われづくり・ひとづくりの人間づくりは、おだやかな心づくりから。
    おだやかな心で、なごやかな空気を。
            なごやかな空気で、のどかな社会を。

 われづくり・ひとづくり・かけはしづくり・むらまちづくり・市町村県国づくり・世界平和づくり・地球調和づくり。地球的調和時代の実現・永続を。人間・社会・自然・地球の健康・調和・永続のために。
 

三方限(甲南校区)教育宣言(案)

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 79歳  投稿日:2018年12月 4日(火)06時40分35秒
返信・引用
   甲突川健康宣言を実現させる教育を明治維新のふるさと三方限(甲南校区)から研究的に実践していきたい。
 負けるな・うそをつくな・弱い者をいじめるな。
 われにきびしく・ひとにやさしく・うそつかず・みんなが調和し幸せに。みんな範囲をよりひろく。世界のみんなが幸せ世界平和。地球の全生物が幸せ地球調和。地球的調和時代の実現・永続を。人間・社会・自然・地球の健康・調和・永続のために。
        2019年8月10日 第1回三方限(甲南校区)の集い。
 
 

レンタル掲示板
/369