teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


しゅうとめ・よめリレー。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 78歳  投稿日:2018年11月10日(土)08時13分32秒
返信・引用
   人類ネットの健康・調和・永続は、縦糸の健康から。
 縦糸の健康はしゅうとめ・よめリレーの健康から。
 しゅうとめ・よめリレーの健康は、しゅうとめ・よめの感謝の心から。

 「しゅうとめ・よめ・感謝。甲突川」をキーワードに検索すると、「人類社会の健康と永続は、よめ・しゅうとめの感謝の心から。」、「家の永続・組織の永続・人類社会の永続。一行言葉。」などがヒットする。
 
 

忍・恕・正直。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 78歳  投稿日:2018年11月10日(土)07時13分21秒
返信・引用
   忍・恕・正直・利他・感謝・調和・幸せ。
 われにきびしく・ひとにやさしく・うそつかず・みんなが調和し幸せに。

 「忍・恕・正直。甲突川」をキーワードに検索すると、「甲突川健康新聞:地球的調和時代は東西の心と精神の和諧から。」などがヒットする。
 

病気は予防。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 78歳  投稿日:2018年11月10日(土)07時03分40秒
返信・引用 編集済
   病気の予防は、よい睡眠に食事・運動・リラックス。

 早く寝て、自然な目覚めに病気なし。遅寝人工起床が呼ぶ病気。病気を遠ざける早寝自然起床を。
 適度な運動・腹八分・ぐっすり眠って・すっきり排便・さわやかな朝。
 食事の回数は多めに・量は少なめに・よく嚙んで。
 気楽が何より薬です。楽に草冠で薬です。ラクもクスリもリラックスの中にあり。

 「養生のすすめ。」をキーワードに検索すると、「甲突川健康新聞:養生のすすめ。」などがヒットする。
 「養生のすすめ。甲突川」で、「甲突川健康新聞:ひろい意味の健康への道を求めて。」、などがヒットした。

 
 

われにきびしく・やらなくてもよいことは、しない。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 78歳  投稿日:2018年11月 9日(金)07時29分5秒
返信・引用
   よく生きるコツは「われにきびしく・やらなくてもよいことは、しない・おかげに感謝。」ではなかろうか。

 「われにきびしく・やらなくてもよいことは、しない。甲突川」をキーワードに検索すると、
     「セロ弾きのゴーシュで宮沢賢治がいいたかったことは。」、
     「甲突川健康掲示板:やらなくてもよいことは、しない。」、
     「鹿児島市医報:われにきびしく・ひとにやさしく・うそつかず・みんなと調和し幸せに。」などがヒットする。
 

やらなくてもよいことは、しない。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 78歳  投稿日:2018年11月 6日(火)08時11分45秒
返信・引用 編集済
   やりたいこと、やらねばならないことをして、自分の生涯に満足し、「わが生涯に悔いなし」と安心して死ぬには、どう考え、どう生きたら、よいであろうか。
 みんなと調和し幸せに生きるコツは「やらなくてもよいことは、しないで、自分がやるべきことをして、お世話になるみんなに感謝して、みんなのおかげに生かされる」ことではなかろうか。おれが・おれがの我をすてれば、おかげ・おかげの下に生かされる。

 火事は防火・病気は予防・争いはしない。とりこし苦労はしない。心配は、しすぎない。

 争いに安心なし。勝利の喜びは永続しない。調和の幸せは永遠である。勝利の喜び追わず、調和の幸せ求めたい。

 調和の幸せは、さりげなく言える感謝の言葉から。おだやかな心で、なごやかな空気を。なごやかな空気で、のどかな社会を。

 世界平和・地球調和も、なごやかな空気から。地球的調和時代の実現・永続のために。人間・社会・自然・地球の健康・調和・永続のために。

 「われにきびしく。」をキーワードに検索すると、「われにきびしく・ひとにやさしく・うそつかず・みんなが調和し幸せに。」などがヒットする。

 

明治150年記念祭と世界鹿児島県人会

 投稿者:瀬戸山豊74歳  投稿日:2018年11月 4日(日)16時37分25秒
返信・引用
  いやはや凄いも凄い城山ホテルに1500人程が集まり熱気に包まれた。
私も息子がミャンマーから参加したので参加したが挨拶の中で知事がこんなに凄い会に初めて出ましたとか、主催者の商工会議所会頭の岩崎芳太郎氏が感極まって涙ぐんで挨拶してたのを見るとよほど大変だったのだろう。若い頃から彼を知ってるが生意気も生意気で全く人望のない人間だが少しはよくなったかもしれない、

同じテーブルになった和歌山県庁の視察団が薩摩がこんなに凄いものとは思いませんでした。とのコメントは面白かった。
息子の人脈も大したもので少しはミャンマーに貢献してるのだろう。
私も若かったらと思いながら眺めてたがうらやましいのを通り越してまぶしく感じ方だった。

今読んでる「西郷の素顔」を思い出しながらリベラルなる夢みたいな空想に対し現実的であった薩摩の凄さを見せつけられた一夜でした。
 

自由主義

 投稿者:fuusan  投稿日:2018年11月 4日(日)00時31分19秒
返信・引用
   自由に振る舞うことについては、

 必ず責任が伴わねばならず、また

 同様に権利を主張することの反面には、

 常に義務を負うという 認識がなければ

 ならない。

 そうで なければ 放縦 気まま 我がまま

 勝手であって 健全で 住みよい社会は

 到底 望むべくも あるまい。

 

ざつしき

 投稿者:fuusan  投稿日:2018年11月 4日(日)00時20分24秒
返信・引用
   若い頃、よく謂われていたのですが、

 君はねぇー、、、

 『雑識とは、いい加減な知識、中途半端な知識をいうことである。』

 『知識は、いくらでも得ることができるが、
  価値を正しく判断できる見識』

  「見識」というもんを意識せんかぁーと、
   よく謂われていた。


  『師 資 相 承』、「しし そうじょう」。

  いい『師』から、『資』本を受け継ぐ(相承)。
 

てつがく

 投稿者:fuusan  投稿日:2018年11月 4日(日)00時00分30秒
返信・引用
   清流先生の「てつがく」的な思考を、、、
 年中「ぼぉー」としている私でさえ、
 「どれだけ分かるか??」と思うときがあります。

 かの吉田松陰さんは、「飛耳  長目」と、

 「バカは体験の学校でしか学ばない」

 「バカでない人間は、
  ①体験によって得た知識
  ②勉強によって得た知識
  から知惠を出すと。
 

まとまりました

 投稿者:fuusan  投稿日:2018年11月 3日(土)23時42分16秒
返信・引用
   清流先生、私が静観状態で、ぼぉーとしている間に、
この間から、、、オハナシしていた書籍の体裁が
整いました。

 11月1日に原稿の一部を東京から送るとのYさんからの電話あり。
本日、大封筒の原稿が届いたところで、夕方にYさんからの電話あり。

 「今、東京。あした鹿児島に行く予定とのこと」、私は勤務ですので、
Y氏とT先生は15時から、夕方から私と三人で
協議する予定になりました。

 京都大学文学部出身の元記者さん二人の協力も
得て、ドンドン進行中です。
良い話しには、ドンドン、、、良材が手弁当で集まりますね。

 先日の、「清流先生と、Y氏お母さんとの古い思い出話」を
伝えましたところ、「エッー」と何か、嬉しそうな感じでした。

 今後の展開は、、、研究者を中心に
輪が、反応、反響が大きく広がりそうで、
こわい気持ちもしますが、着実に進んでいます。

 無学な私は、期待も、頼りにもされず、
ただ見ているだけ、聞いているだけの
語り部の一人です。
   先ずはご報告まで。。。
 

レンタル掲示板
/364