teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 調和

 投稿者:瀬戸山豊75歳  投稿日:2019年 2月 5日(火)13時24分25秒
返信・引用
  > No.3843[元記事へ]

●之助さんへのお返事です。

あまりにものバカバカしさに君子も小人も和しないのであろう。

継続してればそこに何か?起きるはずと思うが一向にその世論が起きない。
夢みたいな空想とはそのような者であろう。

> 「君子は和して同ぜず、小人は同じて和せず。」
>
> 君子は、人と仲よくすることができるが、何でもいいかげんに人に賛成してしまうわけではない
>
> 小人は、何でもいいかげんに賛成してしまうことはあっても、人と本当に仲良くし理解しあうことはできない。

>
>
> 和を以て貴しとなす
> https://www.youtube.com/watch?v=dBWhQPWInB8
>
> 政治改革
> https://www.youtube.com/watch?v=kuBElN8CfnI
>
>
> 菅原道真と遣唐使の廃止
> https://www.youtube.com/watch?v=VB8lxUx7qDA&t=1m12s
>
>
> 歴史は繰り返すのか
> https://www.youtube.com/watch?v=aLNE79JyZTc
 
 

一生永遠・天年無限。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 79歳  投稿日:2019年 2月 5日(火)06時41分26秒
返信・引用 編集済
   人生はリレー。
 一生生かされ永遠に生きる。

 宇宙は無限。
 我は天年宇宙無限の中にあり。

「調和の幸せ。」をキーワードに検索すると、「鹿児島市医報:みんなの地球を、みんなのために、よりよい星に。」などがヒットする。
 

調和。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 79歳  投稿日:2019年 2月 4日(月)23時45分4秒
返信・引用
   調和が明日をひらくキーワード。

 調和哲学・調和教育・調和人間・調和社会・世界平和・地球調和・地球的調和時代。

 人間社会自然地球宇宙の健康調和永続のために。
 

調和

 投稿者:●之助  投稿日:2019年 2月 4日(月)20時02分37秒
返信・引用 編集済
  「君子は和して同ぜず、小人は同じて和せず。」

君子は、人と仲よくすることができるが、何でもいいかげんに人に賛成してしまうわけではない

小人は、何でもいいかげんに賛成してしまうことはあっても、人と本当に仲良くし理解しあうことはできない。



和を以て貴しとなす
https://www.youtube.com/watch?v=dBWhQPWInB8

政治改革
https://www.youtube.com/watch?v=kuBElN8CfnI


菅原道真と遣唐使の廃止
https://www.youtube.com/watch?v=VB8lxUx7qDA&t=1m12s


歴史は繰り返すのか
https://www.youtube.com/watch?v=aLNE79JyZTc
 

調和哲学。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 79歳  投稿日:2019年 2月 4日(月)07時03分21秒
返信・引用
   勝利の喜びは永続しない。調和の幸せは永遠である。調和の幸せを実現し永続させるには、どう考えどうしていけばよいか。人間社会自然地球宇宙の健康調和永続のために。
 甲突川健康宣言が目指している地球的調和時代を実現し永続させるには、どう考え、どうしていけばよいか。

 この調和を追求する哲学を「調和哲学」と呼びたい。

 「調和哲学。」をキーワードに検索すると、「鹿児島市医報:みんなの地球を、みんなのために、よりよい星に。」などがヒットする。
 「健康調和永続。」で、71歳の私の作文「日本社会の病気の原因と治療。」などがヒットした。
 「調和教育。」で、「鹿児島市医報:われにきびしく・ひとにやさしく・うそつかず・みんなが調和し幸せに。」などがヒットする。
 「調和医療。甲突川」で、「鹿児島市医報:学校保健の健康から人類の健康と永続を。」などがヒットした。
 

最期はどこで・その後はどこへ。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 79歳  投稿日:2019年 2月 4日(月)06時21分37秒
返信・引用
   理想の最期は、かけはし別荘での衰欲枯死。
 その後は無欲帰土。地球の土となり生物を育む。地球を生物を育む星として永続させたい。人間社会自然地球宇宙の健康調和永続のために。
 地球が消える時再び星くずとなるであろう。宇宙の星くずが集まって星々となるであろう。新しい星々のどこかから新しい命の流れが始まるであろう。
 地球ができる前の私たちは星くずであったであろう。星くずが集まって地球という星となり、その星の上に始まり、太古の昔から流れてきた命を両親から受け継ぎ、いま・ここに生かされているのが私たちのいのち。私たちの体は星くずの精。心は両親はじめ生涯に出逢ったみんなによって創られた総合作品。おれが・おれがの我をすてて、おかげ・おかげの下に生かされる。

 我は天年。宇宙無限の中にある。

 「我は天年。」をキーワードに検索すると、65歳の私の作文「我は天年、宇宙は無限。」がヒットする。「君の責任。」で、14歳の私の作文「君の責任。」がヒットした。
 

交流枯死帰土。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 79歳  投稿日:2019年 2月 3日(日)15時58分12秒
返信・引用
   老後の生きがいは多世代交流の恩送り。
 理想の最期は衰欲枯死。
 その後の安心は無欲帰土。地球の土となり生物を育む。

 

Re: リビングウィルのすすめ。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 79歳  投稿日:2019年 2月 3日(日)13時54分34秒
返信・引用
  > No.3818[元記事へ]

>  小冊子「私のリビングウィル 自分らしい最期を迎えるために」を日本臨床内科医会が発行した。この小冊子に自分の望む最期を記入し、自分と家族と医療者が署名すれば、全国どこででも自分の望む最期を迎えられることになる。
>  なぜ生きる・どう生きる・どう死ぬ・その後はどうなる・その後をどうする。
>  終わりよければ、すべてよし。
>  まずこの小冊子に記入しながら「理想の最期」を考えてみよう。
>  すべての健康は死生観・生命観・宇宙観の健康から。哲学して健康への道をひらこう。
>  甲南保健クラブでは老後の生きがい・理想の最期・その後の安心を考える「三ご座談会」を計画している。よろしくお育てくださいますようお願いいたします。
>
>  「リビングウィル。」をキーワードに検索すると、「日本尊厳死協会。」、「聖路加国際病院。」などがヒットする。
>  「哲学内科。甲突川」で、「世界中の子どもたちに言葉と哲学の教育を。」などがヒットした。
>  「三ご座談会。甲南保健クラブ」で、「老後・最期・その後を考える三ご座談会。」などがヒットする。

本日、平成31年2月3日(日)午前7:00~9:00の第404回朝食会には10名の参加者があり、多彩な話題について活発にディスカッションされた。「リビングウィル」も話題の一つにしてもらった。
 この記事「リビングウィルのすすめ」と「脳機能停止」と「心肺機能停止」の記事のコピーをお配りし、理想の最期についてディスカッションしてもらった。
 その時私は自分用のリビングウィルの小冊子に付記する予定の自分流生死哲学について話させてもらった。その文章「交流枯死帰土」と「最後はどこで・その後はどこへ」をこの掲示板んにもオンさせてもらう予定である。
 三ご哲学・三ご対話・三ご座談会。この掲示板でも三ご(老後最期その後)について活発にディスカッションされるようになることを期待したい。よろしくお願いいたします。

 

新元号で始まる新時代。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 79歳  投稿日:2019年 2月 2日(土)23時52分26秒
返信・引用
   新元号で始まる新時代に何を期待すればよいであろうか。人類の未来をひらくために。

 「人類の未来をひらく新時代。甲突川」をキーワードに検索すると、「調和教育への教育の進化。」、「鹿児島市医報:われにきびしく・ひとにやさしく・うそつかず・みんなが調和し幸せに。」などがヒットする。
 

Re: 恩送り

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 79歳  投稿日:2019年 2月 2日(土)07時25分57秒
返信・引用
  仁 38歳さんへのお返事です。
ありがとうございます。
 老後の生きがいは、かけはしルームでの多世代交流の恩送り。先人の御恩を受けて、われづくり。ご恩返しは明日への、ひとづくり。われづくり・ひとづくり・かけはしづくりの恩送り。
 われづくり・ひとづくり・かけはしづくり・むらまちづくり・市町村県国づくり・世界平和づくり・地球調和づくり。人間社会自然地球宇宙の健康調和永続のために。

> 昨日のTV番組で、以前納先生に教えて頂いた、恩送り、のキーワードが出てきました。
> 人から頂いた恩を、また別の人に繋いでいく。
> 感謝が無限に広がっていく。
> とても素敵なことだと思いました。
 

レンタル掲示板
/383