teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


タケノコ。

 投稿者:ふうさん23  投稿日:2021年 3月22日(月)07時05分57秒
返信・引用
   これから竹の子の季節が到来。

 西陵団地の山々には竹の子がイッパイ。
コサンダケ、大名竹などなど
採れ立て竹の子は柔らかくて、甘くて、
とても美味しいです。
 
 
 

サクラ。

 投稿者:ふうさん23  投稿日:2021年 3月22日(月)06時57分42秒
返信・引用 編集済
   桜の花がとても綺麗です。

 住む西陵団地の山々も、清楚な山桜が満開、
開花の頂点を過ぎようとしています。

 これからソメイヨシノ、八重桜、枝垂れ桜などなどの
開花がとても楽しみです。
 

Re: 調和永遠。

 投稿者:ふうさん23  投稿日:2021年 3月21日(日)09時14分33秒
返信・引用
  > No.5538[元記事へ]

三方限古典塾の塾生 納利一先生へ

 私の理解力では、納先生の御考えと稲盛先生の御考えには共通するモノが在り
同じではないのかと考察いたします。

 ものごとの『極み』を越えられた方々は素晴らしい。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 京セラの稲盛和夫先生の『OFFICIAL SITE』の中から
あまりにも内容が素晴らしいので抜粋させていただき、引用掲載致しました。

 (以下、引用掲載)

『フィロソフィ』

1. 心を高める
〇「宇宙の意志」と調和する心
世の中の現象を見ると、宇宙における物質の生成、生命の誕生、そしてその進化の過程は偶然の産物ではなく、そこには必然性があると考えざるを得ません。
この世には、すべてのものを進化発展させていく流れがあります。これは「宇宙の意志」というべきものです。この「宇宙の意志」は、愛と誠と調和に満ち満ちています。そして私たち一人一人の思いが発するエネルギーと、この「宇宙の意志」とが同調するのか、反発しあうのかによってその人の運命が決まってきます。
宇宙の流れと同調し、調和をするようなきれいな心で描く美しい思いをもつことによって、運命も明るくひらけていくのです。

〇愛と誠と調和の心をベースとする
人生においても仕事においてもすばらしい結果を生み出すためには、ものの考え方、心のあり方が決定的な役割を果たします。
人を成功に導くものは、愛と誠と調和という言葉であらわされる心です。こうした心は、私たち人間がもともと魂のレベルでもっているもので、「愛」とは他人の喜びを自分の喜びとする心であり、「誠」とは世のため人のためになることを思う心、そして「調和」とは自分だけでなくまわりの人々みんなが常に幸せに生きることを願う心です。
この愛と誠と調和を尊ぶ心から出てくる思いが、その人を成功に導いていく基盤となるのです。


***********************************************************************************

>  調和の幸せは永遠である。
>  勝利の喜びは永続しない。
>
>  家族は調和合流永続家族でありますように。
>  社会は地球的調和時代でありますように。人間社会自然地球宇宙の健康調和永続のために。
>
>  「調和永続。」で検索すると、「われにきびしく・ひとにやさしく・うそつかず・みんなが調和し幸せに。」などがヒットする。
>  「勝利不続。甲突川」で、「鹿児島市医報:みんなの地球を、みんなのために、よりよい星に。」などがヒットした。
>
 

Re: 老人の責任。

 投稿者:武 応援団  投稿日:2021年 3月20日(土)21時15分46秒
返信・引用 編集済
  > No.5539[元記事へ]

三方限古典塾の塾生 納利一(81歳)。さんへのお返事です。

>  老人になるまで生かされてきた私たち老人は、さらに生かされる死ぬまでの時間を、どう考え、どう生きたらよいか。どう死んだらよいか。その後をどうしたらよいか。未来のために何をしておけばよいか。何をしてはいけないか。

老人は責任果たせ

北海道の町で小学1年から中国語学習
https://twitter.com/tmtm022m/status/1373213491591442445


沖縄だけではない!
アイヌ利権、政治家と役所との癒着、北教組の偏向教育、公正を欠いたメディア、水源地を買い漁る中国……
北の大地を蝕む衝撃の実態を告発!
⇒ 北海道が危ない!

https://twitter.com/search?q=%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E3%82%92%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%8C&src=typed_query

 

老人の責任。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一(81歳)。  投稿日:2021年 3月20日(土)14時24分34秒
返信・引用
   老人になるまで生かされてきた私たち老人は、さらに生かされる死ぬまでの時間を、どう考え、どう生きたらよいか。どう死んだらよいか。その後をどうしたらよいか。未来のために何をしておけばよいか。何をしてはいけないか。

 「老人の責任。甲突川」で検索すると、「僕の責任、君の責任、みんなの責任、地球人の責任。」などがヒットする。
 

調和永遠。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 81歳  投稿日:2021年 3月20日(土)06時56分20秒
返信・引用
   調和の幸せは永遠である。
 勝利の喜びは永続しない。

 家族は調和合流永続家族でありますように。
 社会は地球的調和時代でありますように。人間社会自然地球宇宙の健康調和永続のために。

 「調和永続。」で検索すると、「われにきびしく・ひとにやさしく・うそつかず・みんなが調和し幸せに。」などがヒットする。
 「勝利不続。甲突川」で、「鹿児島市医報:みんなの地球を、みんなのために、よりよい星に。」などがヒットした。
 

Re: 知足平安。

 投稿者:ふうさん23  投稿日:2021年 3月19日(金)23時39分49秒
返信・引用
  > No.5533[元記事へ]

三方限古典塾の塾生 納利一先生へ

 ずいぶん前になりますが、
伊敷病院の神田橋先生が講演をなさいました。

 『吾れ、唯 足るを 知る』と。

 こころ おだやかに。

******************************************************************************

>  足るを知って心おだやかに。
>
>  「モットモット病。」で検索すると、「モットモット病自覚して健康に。」などがヒットする。
 

なまえ。

 投稿者:ふうさん23  投稿日:2021年 3月19日(金)23時12分36秒
返信・引用
   有り難くも困ったこと。

 福岡の有名なプロ野球チームが人形を発売中。
私の名前の人形がヒットしているらしい。
また、スマホケースなども出来てきて、普及して来ているようだ。
そして更に『ふうさん』から、小さな「こふうさん」誕生、
さらに「FUUSAN」と、、、これが好評を得ているらしい。
嬉しくも在り、内心複雑。。。

 『ふうさん』は二十年以上前に、
大分国東半島の当時は鹿児島大学の学生さんが、
私に付けた「あだ名」である。
 のちに宮崎都城市の青年が『FUUSAN』と改名??してくれた。

 私を馬鹿にしているのかと言ったことも
あったように思うが最近の状況をさすがに
想像することは出来なかった。

 あだ名の名乗りは、その時々の気分で適当に使い分けて来たが、
さて、呑気な私でもタマには、
苗字も必要だろうか??などと考えたりもしたりして、
不思議な心境になることもあった。

 最近では全国いたるところで、
「FUUSAN」が出現している。
どうしたものだろうかと、考えて居る。

 ところで年休は5日以上、取得せねば成らないそうで、
もう解消して居るらしい。もう休むことはないようだ。
難しい世渡りになってきたと思い居ります。


 

Re: 現代医学とは何か?

 投稿者:ふうさん23  投稿日:2021年 3月18日(木)07時18分31秒
返信・引用
  > No.5527[元記事へ]

   瀬戸山豊さんへ

 ひとまず安心ですね。

 これからも博識をドンドン披露されてください。
マダマダ貴重なオハナシをたくさん拝聴させてください。
教えていただきたいこともたくさんあります。

 検査検査で、お疲れ様でした。  m(_T_)m

**********************************************************************************

> 最近喉の異常で民間大病院に行った。
>
> 検査検査で疲れ果て昨日内科医師が異常在りませんと言うので今までの検査は何だったのか?
>
> 聞くと信用できないならこの病院に来るな!と言うサラリーマン医者として検査で責任逃れをしてるのだろう。
>
> 腹が立つが資本主義は分業化が進み隙間が生まれそこに新たな職業が生まれる。
>
> 聴診器一つで判断してくれる医者は現代の赤ひげ医者で在ろう。
 

知足平安。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 81歳  投稿日:2021年 3月18日(木)06時06分48秒
返信・引用
   足るを知って心おだやかに。

 「モットモット病。」で検索すると、「モットモット病自覚して健康に。」などがヒットする。
 

レンタル掲示板
/509