teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


克己・慈愛・調和。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 78歳  投稿日:2018年 6月16日(土)18時55分53秒
返信・引用
   われにきびしく(克己)・ひとにやさしく(慈愛)・調和の幸せ求めたい。勝利の喜びは永続しない。調和の幸せは永遠である。

 調和が未来をひらくキーワード。調和は克己・慈愛から。調和は理性を育む教育から。幼児教育・子ども教育の健康から。世界中の子どもたちに言葉と哲学の教育を。人間・社会・自然・地球の健康・調和・永続のために。世界平和・地球調和のために。地球的調和時代の実現・永続のために。

 「われにきびしく。」をキーワードに検索すると、「われにきびしく・ひとにやさしく・うそつかず・みんなが調和し幸せに。」などがヒットする。「地球調和。」で、「地球的調和時代は世界的江戸時代から。」などがヒットした。
 
 

博愛精神を貫きます

 投稿者:●之助  投稿日:2018年 6月16日(土)14時27分5秒
返信・引用 編集済
  日本の医療経営者はお花畑は捨てません。博愛精神を貫きます。

外国人患者をめぐる医療費のトラブルは各地で相次いでいる。

厚生労働省の調査によると、平成27年度に外国人患者を受け入れた1378病院のうち35%で医療費未払いがあった

彼らは組織作ったマニュアルをバックにマニュアルに基づきやって来る。

そしてマニュアルに基づき去って行く。

なぜ悪い、悪いのはお花畑の制度

パチンコマネー・半島人・中国人人事採用枠のあるマスゴミは、報道しません。報道しない自由を行使します。

よく訓練されたパチンコマネー・チャイナマネー等の鼻薬を嗅がされた国会議員はモリ・カケそば目くらまし審議で

他の審議をそっちのけで現行制度・現行法律・現行憲法の温存を計ります


 訪日客の増加を受け、けがや病気で病院を受診した外国人患者が医療費を支払わないケースが続出している。
一人の未払い額が数百万円にのぼる例もあり、病院経営への影響を危惧する声も出始めた。
2020年東京五輪・パラリンピックを控え、訪日客数が増えれば混乱はさらに深まる恐れもある。(社会部 三宅陽子)

タイ人に治療費1500万円

 東京医科歯科大学病院(東京都文京区)は昨年1月、国内旅行中に倒れた20代のタイ人女性の救急搬送を受けた。病名は「虚血性心不全」。手術を含めた懸命な処置を行い、命を救った。

 だが、治療にかかった約1500万円の扱いに患者も病院側も苦慮することになった。
女性は旅行保険に入っておらず、費用は自己負担となることに。タイ大使館から約800万円の立て替え払いがあり、募金なども受けて一部の返済が行われたが、帰国した今も完済には至っていない。

 「女性はタイから支払いを続けてくれているが、医療費の未回収分は病院が負担するしかない。同様の事例が続けば経営は確実に圧迫される」。大川淳病院長はこう危機感を募らせる。

3割が未払い経験

 外国人患者をめぐる医療費のトラブルは各地で相次いでいる。
厚生労働省の調査によると、平成27年度に外国人患者を受け入れた1378病院のうち35%で医療費未払いがあった



 近畿運輸局が行った調査(28年5~7月)でも、回答した大阪府内の147病院のうち20病院で27人分の未払いの発生があり、未払い総額は1547万円にのぼった。1人の未払いが約800万円という例もあった。

 一方、本人や家族の所持金から医療費の一部を回収できても「帰国後に送金する」とされた残金の支払いが果たされていないケースもある。

未払いの一因は旅行保険に未加入であることや、医療情報の説明不足などがあるとみられるが、現場からは「出国されてしまえば打つ手がない」「適切な対応方法が定まらない」との戸惑いの声も漏れる。

保険加入をチェック

 こうした中、国立国際医療研究センター(東京都新宿区)は約3年前から外国人患者の対応支援に当たる専門部署を立ち上げ、成果をあげている。力を入れてきたのは未払いの“芽”を摘むことだ。

 例えば、これまでややおざなりにされてきたパスポートによる本人確認や、旅行保険加入の有無などの情報収集を徹底。
医療費の高額化が予想される場合、早期の支払いを促すなど担当者が取るべき手順も明確化させていった。
現場の調整に当たるコーディネーターも置き、通訳や大使館への相談といった関係機関との連携にも力を入れている。

 ただ、こうした取り組みは医療機関ごとに温度差がある。

 政府は平成32年に訪日客数を4000万人とすることを打ち出しており、「セーフティーネットの構築を含め、国や自治体、関係機関が連携して対応策を講じていかなければ、対処しきれなくなる病院も出てくる」と同センターの大曲貴夫副院長は懸念する。



 自民党のプロジェクトチームは4月、医療費の未払いを繰り返す恐れのある外国人に対し、入国を拒否することなどを盛り込んだ提言を公表した。保険加入の推進や外国人患者受け入れのマニュアル整備、クレジットカード決済の普及なども打ち出しており、政府がこうした案を外国人患者の対応策にどう反映させ、体制づくりが動き始めるか注目される。
https://www.sankei.com/premium/news/180612/prm1806120004-n1.html

*************

 受け入れ態勢が進んでいる病院は、クレジット決済のシステムや通訳などを用意することで未払いを防いでいるが、道内ではカード支払いが可能な医療機関は35%にとどまった。


 観光地の京都市にある基幹病院は昨年、外国人が電話するとオペレーターが通訳して病院側に伝えるシステムなど、受け入れ態勢を約240万円かけて整備。患者が負担可能な範囲で治療するなどの対応により、今のところ未払いは発生していないが、担当者は「外国人がさらに増えると、どうなるか分からない」と懸念を示す。


 観光庁の調査では、旅行中にけがや病気をする訪日客は約4%。2400万人を突破した昨年は1日で約2600人に上る計算だが、約30%は旅行保険に入っていない

 観光庁は損害保険会社に働きかけ、日本到着後でも加入できる保険商品を2015年に開発してもらい、加入率向上を図る。近畿運輸局は医療機関向けに未払い対策マニュアルを作成し、活用を呼び掛けている。

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170720/mca1707200500008-n1.htm

 訪日外国人客の医療費未払いが相次いでいる問題で、政府は14日、総合対策を公表した。訪日客の受け入れに関する医療機関向けのマニュアルを今年度中に作成。未払い歴のある訪日客に対し再入国を拒否するといった厳格な方針も打ち出したが、意思疎通に難がある訪日客への医療通訳が不足しているという課題もある。


 訪日客が増える中、医療機関でトラブルが増えていることから、政府は3月、内閣官房を中心に厚生労働省、法務省、観光庁などでワーキンググループを設置し、旅行、保険などの関係業界からヒアリングした。


 対策では、訪日客とのコミュニケーション不足を解消するために、医療コーディネーターを養成するほか、医療通訳の認定制度を来年度に試行することが盛り込まれた。

 平成27年度の厚労省の調査によると、医療通訳を利用したところは約13%にとどまる。医療通訳の配置に一人当たり年間2千万円前後の費用がかかることもあり、通訳の配備に医療機関は及び腰。対策では、通訳費を上乗せした診療価格の適切なあり方について、今年秋までに中間報告をまとめることになった。

https://www.sankei.com/life/news/180614/lif1806140035-n1.html


道徳教育を徹底しょう。の 書込みで一行で済むことだが


リベラル派は、道徳教育は止めろ!国境をなくせ!戦前の戦争したがり教育の復活だ。断固阻止するぞ!



それもそうだな!国境がないことを想像しよう。争いもなくなるな~!



自衛隊なくせ!ああ言うのがあるから戦争が起きる。自衛隊なくせ!(人類の悲願だ)

警察なくせ!それより、道徳教育を充実されろ!?・?・?あら? ま!とにかく、警察があるから犯罪者が増える!

消防署なくせ!消防署があるから火災が増える!


クリニックなくせ!クリニックがあるから病気が増える!


健康教育だ!
 

Re: いじめ・争い・戦争の予防。

 投稿者:瀬戸山豊73歳  投稿日:2018年 6月15日(金)15時04分55秒
返信・引用
  > No.3428[元記事へ]

三方限古典塾の塾生 納利一 78歳さんへのお返事です。

オバマ大統領とトランプ夢みたいな空想を言わない大統領とどちらが世界を動かすか?
米朝会談には失望したが確実に動き始めた。
空想は所詮空想に過ぎない、生きると言う事は大変な事だ今月文春における「理想の介護と最期」を読みながら先生の医療は素晴らしいとは思うが周りは大変だろう。



>  いじめ・争い・戦争の予防は幼児教育・子ども教育の健康から。世界中の子どもたちに言葉と哲学の教育を。
>
>  克己・慈愛・調和。忍・恕・少欲・利他・感謝。
>
>  われにきびしく・ひとにやさしく・うそつかず・みんなと調和し幸せに。みんなの範囲をよりひろく。世界のみんなが幸せ世界平和。私たちを嫌っている人々も幸せ。地球の全生物が幸せ地球調和。人類を嫌っている動植物も幸せ。
>
>  「なごやかなゴリラ社会。」をキーワードに検索すると、「サル社会・ゴリラ社会・人間社会。」などがヒットする。
>  
 

いじめ・争い・戦争の予防。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 78歳  投稿日:2018年 6月15日(金)04時39分57秒
返信・引用 編集済
   いじめ・争い・戦争の予防は幼児教育・子ども教育の健康から。世界中の子どもたちに言葉と哲学の教育を。

 克己・慈愛・調和。忍・恕・少欲・利他・感謝。

 われにきびしく・ひとにやさしく・うそつかず・みんなが調和し幸せに。みんなの範囲をよりひろく。世界のみんなが幸せ世界平和。私たちを嫌っている人々も幸せ。地球の全生物が幸せ地球調和。人類を嫌っている動植物も幸せ。

 「なごやかなゴリラ社会。」をキーワードに検索すると、「サル社会・ゴリラ社会・人間社会。」などがヒットする。
 
 

調和主義社会。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 78歳  投稿日:2018年 6月14日(木)07時07分16秒
返信・引用
   民主主義社会のづぎの社会は何か。調和主義社会になっているのではなかろうか。世界平和・地球調和のために。人間・社会・自然・地球の健康・調和・永続のために。

 敵をつくらず、共通目標に協力調和する止揚和諧の調和主義社会。

 「調和主義社会。甲突川」をキーワードに検索すると、「鹿児島市医報:学校保健の健康から人類の健康と永続を。」などがヒットする。
 

健康は健康食育から

 投稿者:●之助  投稿日:2018年 6月13日(水)04時11分4秒
返信・引用 編集済
  宝暦治水事件をあらためて自分でも読み直しの感想を

これは、まさに強制労働だ

罪状・懲役は貿易等のおける蓄財刑による財産没収と強制労働
(●之助お前の感想なぞいらぬ!馬鹿たれ!)



現在の日本と海外の刑務所の食事 ふと思い
詳しい内容は
https://matome.naver.jp/odai/2139340172800323801

海外の刑務所の食事
https://matome.naver.jp/odai/2139340172800323801?page=2


日本の刑務所メシに世界から驚きの声! 海外の反応
http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51964396.html


刑務所がもはや無料の医療施設や無料の福祉施設のような役割 (普通の国民は福祉施設に入るのに順番待ちだが)
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/287024.html

出所する高齢者の帰る先を捜すことです。
平間さんはどこに帰りたいか本人に聞き取り調査を行い、年金や生活保護、障害者手帳、健康保険の取得の方法を教えます。通帳や印鑑を一緒に作ることもあるといいます。
出所した高齢者などをサポートする「地域生活定着支援センター」という組織が全国にあります。平間さんはここに連絡し、公営住宅や老人ホームなど高齢者向けの施設を捜してもらいます。


外国人に優しい日本・自国民には厳しい日本(自助努力優先)
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/005/549/85/N000/000/003/128740949801316215920.jpg

自己主張の下手な日本人
御上の世話になる事の罪意識

ついでに
家茂が大坂城で死去した年齢は20歳でした。
将軍という立場上、激務が重なり多大なストレスがかかっていたことは容易に想像できますが、あまりの若さゆえ暗殺説を唱える学者もいます。

では、実際のところ死因は何なのでしょうか?
実は家茂は大の甘党。
ストレス発散に羊羹やカステラ、砂糖を使ったお菓子が大好物でした。

その結果、虫歯や脚気を患い亡くなってしまったと言われています。
家茂のお墓は徳川家の菩提寺である増上寺にあり、発掘調査が行われています
そして家茂の頭蓋骨を調べると、31本の歯のうち30本が虫歯
中にはかなり進行が進んでいた虫歯もあり、通常時でもかなりの激痛があったものと予想されます。

今の時代では信じられませんが、甘いものの食べ過ぎで虫歯や脚気が死因となったことは間違いないようです

徳川家は、15代265年間続きました。この間の頭骨や歯列の変化を調べた貴重な研究があります。

東京大学理学部の鈴木尚先生の

「骨は語る-徳川将軍・大名家の人々」(東京大学出版会)にまとめられています。

(家茂の虫歯の状況は)

https://scontent.ffuk2-1.fna.fbcdn.net/v/t1.0-9/35312610_229779557808643_4163956809058484224_n.jpg?_nc_cat=0&oh=a92408e69e34746a3b632d51cbdaf6bd&oe=5BB7C312


https://scontent.ffuk2-1.fna.fbcdn.net/v/t1.0-9/35151320_229601184493147_2181482248337883136_n.jpg?_nc_cat=0&oh=e723b554b02cd46449e18b46f3791324&oe=5BAC5769


やわらかく栄養の偏った食事をしていた徳川家の将軍には、貴族形質とよばれる著しいアゴの退化傾向が認められました。がたがたした歯並び、歯周病、虫歯などが現代人と同程度に認められます。しかも骨や歯を見ると、一代進むごとに、退化が大きく進行しています。現代人も祖父母に比べて父母の退化が進み、その子たちの退化は激しく進んでいますが、この点も徳川将軍家と現代日本人は似通っています。14代家茂は、現代の退化した若年者の最先端をゆく顔形、歯並びとなっています。あごも小さく歯並びも悪く虫歯も多く、親しらずも半分埋まっています。
家茂は甘いものが好きで、病弱で、最後は胸痛、咽頭の腫れ足の浮腫などを悪化させて、21歳で病死しました。


柔らかく噛まない物はアゴの成長を阻害し、口の中も不潔にします。何をどの様に食べるかが健康の基本であり 子どものすこやかな成長にかかせないものであると徳川家の骨は語りかけてきます。自分の孫の事まで考えた食生活を
 

おだやかな心・なごやかな社会。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 78歳  投稿日:2018年 6月12日(火)23時12分58秒
返信・引用 編集済
   おだやかな心がつくる、なごやかな社会。

 おだやかな心・なごやかな家庭・親族・地域社会・市町村・県・国。世界平和・地球調和。

 おだやかな心づくりは、よい教育から。幼児教育・子ども教育の健康から。世界中の子どもたちに言葉と哲学の教育を。世界平和・地球調和のために。人間・社会・自然・地球の健康・調和・永続のために。

 「おだやかな心。甲突川」をキーワードに検索すると、「おだやかな心・なごやかな家庭。」などがヒットする。「なごやかな社会。甲突川」で、「なごやかなゴリラ社会。」サル社会・ゴリラ社会・人間社会。」、「なごやかな家庭・なごやかな親族・なごやかな地域社会。」などがヒットした。
 

平時下の 隠れた争い

 投稿者:●之助  投稿日:2018年 6月12日(火)01時50分7秒
返信・引用 編集済
  あっても損はない予備知識  後々の西郷の決断に  左右したかは 確信は持てないが



1753年(宝暦3年)、徳川幕府は琉球との貿易によって財力を得ていた薩摩藩を恐れて、

毎年氾濫による被害が多発していた木曽三川の分流工事を薩摩藩に命じる。

工事費用は薩摩藩が全額負担大工などの専門職人を一切雇ってはならないとした。


露骨な弾圧政策に薩摩藩は幕府への反発を極め、このまま潰されるくらいなら一戦交えようという過激な意見まで噴出したが、

平田が「民に尽くすもまた武士の本分と説破して工事を引き受けることとなり、平田は総奉行となる。

40万両にも上る工事費用を捻出するため大坂豪商から借金を重ね、

幕府へもたびたび専門職人の雇用許可を要請するも許可は下りず

工事のやり直しを命じられることがしばしばあった

工事に派遣された薩摩藩士達の過労や伝染病による死亡が相次ぎ、また幕府に抗議して切腹する薩摩藩士達も続出した

(この時には、本来監視役のはずの徳川方からも、薩摩藩に同情して抗議の切腹を行う武士が二名いたほどである)。

この件に関して、平田は幕府との摩擦を回避するため、切腹した藩士たちを事故死として処理している。

薩摩藩は最終的に病死33名、自殺者52名という多大な殉職者を出している。

状況は全く改善しませんでした。

それどころか、せっかく作った堤防がたびたび壊されるという不審な事件が起こります。

犯人をとっ捕まえてみたところ、なんと「幕府の指示でやったから俺は悪くねえ!」状況は全く改善しませんでした。

これでは薩摩藩士たちが「幕府は民を救うつもりなんてない。薩摩の金を絞れるだけ絞って、取り潰すつもりなんだ!!」

と思うのも無理のない話です。

そこで、宝暦四年4月14日に幕府への抗議として、切腹する人が出てしまったのでした。

その後も切腹する者は後を絶たず、実にその数53人にも達し(うち薩摩藩士が51人)、平田靱負は三重の面で困り果てます。

工事はうまくいかないし、お金は出て行く一方。

その上、当時は勝手な切腹は重罪とされていましたので、それを理由として薩摩藩が取り潰されるかもしれないからです。

そうこうしているうちに、幕府側は工事への嫌がらせだけでなく、

食事も重労働にも拘らず一汁一菜と規制し

さらに蓑、草履までも安価で売らぬよう地元農民に指示したという。

1754年(宝暦4年)8 月には薩摩工事方に赤痢が流行し、粗末な食事と過酷な労働で体力が弱っていた者が多く、

157名が罹患し、33名が亡くなったといわれています。

おそらくは、地元の人々も同じ病で命を落としたことでしょう。

それでも薩摩隼人の意地か、靱負以下、生き残った藩士たちは工事を完了させました。

幕府方の確認も済み、靱負は国許へ報告書を出します。

その次の日、靱負は腹を切りました。おそらく、ずっと「全て見届けるまでは死ねん」と思っていたのでしょう。



工事に要した費用は、現在の貨幣価値で300億以上と推定されています。
平成28年度の鹿児島県予算が一般+特別会計を合わせて1兆478億円ほどですので、約1/30ってところでしょうか(鹿児島県HP)。

この莫大な金額を都合するため、薩摩ではサトウキビを強引に収めさせ、堺などの商人に渡すことでやりくりしていました。

が、サトウキビ農家からすればただの強奪にしか見えません(全農地をサトウキビに転換させられ、

島民はコメを高額で買わされた。正に植民地政策)。このため、薩摩藩は靱負という大切な家老と藩士の多くが犠牲になった上、領内からの恨みも買うという散々な結果になっています。

工事は一応成功の部類に入っているので、全く無駄だったわけではないのですが……あまりにも代償が大きすぎました。

しかも、工事地域ではなかった木曽三川の上流地域では、逆に洪水が増したといいます。完全に解決されるのは、明治時代に入ってお雇い外国人のヨハニス・デ・レーケが指揮する工事が行われてからでした。

それでも、近年の伊勢湾台風などの大きな災害では被害が出ています。

乱暴に言えば、「得をしたつもりになったのは、薩摩の財布をやせ細らせていい気になっていた幕閣だけ
とのたまう始末。


あれもこれも、投稿文章はHDDの保管済みですが、

いっぺんに投稿は、甲突川健康掲示板乗っ取り

どうせ、長文は読まれないし。ボチボチとタイムリーに順番を変え

仕事(プログラム)も催促あるは、そのうち催促から苦情に変化するか  後世に語り継ぐ事もまた 仕事?  なかなか書き込みがないので
 

サル社会・ゴリラ社会・人間社会。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 78歳  投稿日:2018年 6月 8日(金)14時22分58秒
返信・引用
   うばい合えば足らぬ。わけ合えば、あまる。 相田みつを氏の言葉

 うばいあうサル社会。
 わけあうゴリラ社会。
   人間社会の過去・現在・未来。
        過去の人間社会はどうだったか。
        現在の人間社会はどうなっているか。
        未来の人間社会はどうなっているか。
                どうなってほしいか。

 「なごやかなゴリラ社会。」をキーワードに検索すると、「ゴリラに見る人間社会の起源。」、「なごやかな家庭・なごやかな親族・なごやかな地域社会。」などがヒットする。

 

海外の方にも紹介し易いように

 投稿者:●之助  投稿日:2018年 6月 8日(金)02時29分40秒
返信・引用
  海外の方にも紹介し易いように 改正版


けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる
★If children live with criticism, they learn to condemn.
【直訳】子供たちが批判を受けて生きる場合、彼らは非難することを学びます。



とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる
★If children live with hostility, they learn to fight.
【直訳】子供たちが敵意を持って生きる場合、彼らは戦うことを学びます



不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる
★If children live with fear, they learn to be apprehensive.
【直訳】子供たちが恐れを持って生きる場合、彼らは不安になることを学びます。



★「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる
★If children live with pity, they learn to feel sorry for themselves.
【直訳】子供たちが同情している場合、彼らは自分自身のために残念を感じることを学びます。



子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる
★If children live with ridicule, they learn to feel shy.
【直訳】子供たちが嘲笑で暮らしている場合、彼らは恥ずかしがるように感じる。


★親が他人を羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる
★If children live with jealousy, they learn to feel envy.
【直訳】子供たちが嫉妬を抱いて生きていると、羨ましいと感じるようになります。




叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう
★If children live with shame, they learn to feel guilty.
【直訳】子供たちが恥を持って生きる場合、彼らは有罪を感じることを学びます。



励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる
★If children live with encouragement, they learn confidence.
【直訳】子供たちが励ましを受けて生きる場合、彼らは自信を学ぶ。



広い心で接すれば、彼らは忍耐ことを学ぶ。
★If children live with tolerance, they learn patience.
【直訳】子供たちが寛容で生きているなら、彼らは忍耐を学ぶ。


誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ
★If children live with praise, they learn appreciation. 感謝
【直訳】誉めてあげれば、子どもは、感謝することを学ぶ

愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ
★If children live with acceptance, they learn to love.
【直訳】子供たちが受け入れて生きる場合、彼らは愛することを学びます。




認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる
★If children live with approval, they learn to like themselves.
【直訳】子供たちが承認を得て生きる場合、彼らは自分自身を気に入ることを学びます。。


見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる
★If children live with recognition, they learn it is good to *.
【直訳】子供たちが認識で生きているなら、目標を持つことが良いことを学びます。


分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ
★If children live with sharing, they learn generosity
【直訳】子供たちが共に暮らしていれば、寛大なことを学ぶことができます。



親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る
★If children live with honesty, they learn truthfulness
【直訳】子供たちが誠実に生きていると、彼らは真実を学ぶ。



子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ
★If children live with fairness, they learn justice.
【直訳】子供たちが公平に生きると、正義を学ぶ。



やさしく、思いやりをもって育てれば、子どもは、やさしい子に育つ
★If children live with kindness and consideration, they learn respect.
【直訳】子供たちが優しさと配慮をもって生きている場合、彼らは敬意を覚えます。




守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ
★If children live with security, they learn to have faith in themselves and in those about them.
【直訳】子供たちが安心して暮らしていれば、自分や自分のことについて信じることを学ぶ。


和気あいあいとした家庭で育てば、子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる
If children live with friendliness, they learn the world is a nice place in which to live.
【直訳】子供たちが親切に住んでいる場合、彼らは世界が生きる良い場所であることを学びます。


Children Learn What They Live: Parenting to Inspire Values
Rachel Harris (著), Dorothy Law Nolte (著)

『子どもが育つ魔法の言葉』 まとめ
ドロシー・ロー・ノルト、レイチャル・ハリス著
石井千春訳 PHP研究所
詳しい内容は上部書籍を購読して

https://www.amazon.co.jp/reader/4569660231/?pf_rd_p=c40f2dc3-110f-40dc-a625-af82dea332f2&pf_rd_s=product-alert&pf_rd_t=201&pf_rd_i=4569660231&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_r=7RYM1EACJDSVR15SM0AB&pf_rd_r=7RYM1EACJDSVR15SM0AB&pf_rd_p=c40f2dc3-110f-40dc-a625-af82dea332f2#reader_4569660231
 

レンタル掲示板
/345